スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beyâtî Peşrev , Gül yüzlülerin şevkine gel nûş edelim mey

Youtubeより
トルコ古典音楽 Klâsik Türk Mûsikîsi , Turkish classical musicの器楽曲と声楽曲。
5分22秒ほど。



原題:
MANİSA MUSİKİ DERNEGİ BORSA KAHVESİ BEYATİ PEŞREV SEYFETTİN OSMAN OGLU GÜLYÜZLÜLERİN

URL:
http://www.youtube.com/watch?v=3Jlvzn6pcxM

投稿者:
kanuncu45

投稿日:
2009年06月24日

カテゴリ: 音楽

タグ:
MANİSA MUSİKİ DERNEGİ BORSA KAHVESİ BEYATİ PEŞREV SEYFETTİN OSMAN OGLU GÜLYÜZLÜLERİN ŞEVKİNE GEL 18 06 2009

---------------------------------------------------------
・Manisaとあるのでマニサの街の楽団?
・KAHVESİとあるのでカフヴェ、つまりコーヒー店と関係ある?
(2011/06/16追記。DERNEGİは正しいつづりはDerneğiで語形変化を取り去ったらDernekかな?dernekの意味をhttp://www.sozluk.com/で調べると意味は英語でassociation, club, society, union, corporation, institution, league, college, fellowship, fraternity, gild, guildとのこと)
(2011/06/16追記。つまりMANİSA MUSİKİ DERNEğİで「マニサ音楽協会」みたいな意味になる?)
・BEYATİ PEŞREVはベヤーティー・ペシュレヴで最初に演奏される器楽曲の名前。
・その次のSEYFETTİN OSMAN OGLUはGがなぜかユムシャク・ゲーになっていないがSeyfettin Osmanoğluで人名で、セイフェッティン・オスマンオオル(セイフェッティン・オスマンオール)
→Beyâtî Peşrevの作曲者。
・GÜLYÜZLÜLERİN ŞEVKİNE GELは器楽曲の次に演奏される歌曲の名前。
・18 06 2009は2009年06月18日に演奏したという意味か?

器楽曲の最初、音が途切れている。
録音レベルが小さすぎるため?音割れしている
チェロが演奏に加わっている。
男声・女声の混声斉唱。

0:00-1:52
器楽曲。

Beyâtî Peşrev
Seyfettin Osmanoğlu

neyzen.comにpdfの楽譜有り
http://www.neyzen.com/beyati.htm
のページ。

http://www.neyzen.com/nota_arsivi/02_klasik_eserler/012_beyati/beyati_p_seyfettin_osmanoglu_ney.pdf

によるとウスールはハフィーフHafif(32/4拍子)
演奏は第1ハーネhâneのみ。
良く聞く曲。

ハフィーフHafifの名はイルミュル・アルーズilm’ül-arûz(アルーズ学、韻律学)の格調バヒルbahirのハフィーフHafîfに由来?
→アラビア語の詩の韻律法アルード学(イルム・アル=アルード)の格調バハルのハフィーフに由来?
→ハフィーフはアラビア語で「軽い」の意?

英語版Wikipedia"Ottoman classical music"によれば
http://en.wikipedia.org/wiki/Ottoman_classical_music
(2010/04/27閲覧)
Seyfettin Osmanoğlu (1874-1926)

googleで検索すると
Hüzzam Peşrev
Seyfettin Osmanoğlu (Şehzade)
などと出てくるので
ヒュッザム・ペシュレヴの作曲もしているらしい。
またシェフザデとあるのでオスマン帝室関係者?

Turkish Music Portalによれば
SAHZADE SEYFETTİN EFENDİ

Composers and Performers / Turkish Classical Music / Composers of the Ottoman Imperial Family
COMPOSERS AND PERFORMERS
SAHZADE SEYFETTİN EFENDİ
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=105&lang2=en

Sehzade Seyfettin Efendi (Prince Seyfettin) (1874-1927)
The youngest son of Sultan Abdülaziz, and brother of Abdülmecid Efendi the Caliph. He is known as a composer of instrumental and vocal works in many forms and in various makams and his musical preferences were classical in nature. His pesrev in bayati makam is one of the loveliest instrumental works in the repertoire of Turkish music. His complete works have yet to be compiled.

Bayati Peşrevの音源あり
→聞いてみた。チェロ入ってる?第4ハーネまでちゃんとあった。

英語版の文章の適当訳。↓

シェフザデ・セイフェッティン・エフェンディŞehzade Seyfettin Efendi(セイフェッティンSeyfettin王子)(1874-1927)
スルタン・アブデュルアズィズ(スルタン・アブデュルアジズ)Sultan Abdülazizの最も若い息子、そしてカリフの(訳注※1)アブデュルメジド・エフェンディAbdülmecid Efendiの兄弟。彼は様々なマカムでの、そして多くの形式での、器楽作品と声楽作品(訳注※2)の作曲家として知られている、そして彼の音楽の好みは事実上古典だった。彼のバヤーティ・マカムのペシュレヴはトルコの音楽のレパートリーにおいて最も愛らしい/最もかわいらしい/最もうっとりする/最も美しい/最もすてきな/最もほれぼれする/(訳注※3)器楽曲のひとつである。彼の完全な作品はまだ集められていない。

訳注※1 Abdülmecid Efendi the Caliphは最後のカリフ・アブデュルメジド2世(アブデュルメジドニ世、アブドゥルメジド2世、アブドゥルメジドニ世)(1868-1944)の事。シェフザデ・セイフェッティン・エフェンディはカリフ・アブデュルメジド2世の弟になる。
→追記。トルコ語版の文章ではここの部分の文にYusuf İzzettin Efendiユスフ・イッゼッティン・エフェンディという人名が見えるが英語版の文では削られている?
→追記。Yusuf İzzettin Efendiは彼の兄か?

訳注※2 トルコ語版の文章では具体的な曲名が上がっている?
Hicaz muhayyer makamlarında murabba besteleri, şehnaz makamında bir kârı, mahur tavşan takımı ve çeşitli makamlarda peşrevleri, saz semaileri, bir de rast longası bilinmektedir
ヒジャズ・ムハイイェル?マカーム?ムラッバ?ベステ?、シェフナズ?マカーム?カール?、マーフール?、ペシュレヴ?、サズ・セマイ?、ラースト・ロンガ?

訳注※3 loveliestをどう訳したら良いか分らない。最も愛らしい?最もかわいらしい?最もうっとりする?最も美しい?最もすてきな?最もほれぼれする?


Ottoman music
http://www.adamgood.com/turkish_nota/map.php
(マカームや形式やウスールや作曲家ごとに楽譜を得られるwebサイト)
でSeyfettin Osmanoğluの曲を探すと

Beyâtî Peşrev Hafif Seyfettin Osmanoğlu 1874-1926
Hüzzâm Peşrev Muhammes Seyfettin Osmanoğlu 1874-1926

の2つがある模様。


İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu
BESTEKARLAR
1976'DAN BERİ ESERLERİNİ İCRA ETTİĞİMİZ BESTEKARLAR::.
http://devletkorosu.com/site/index.php?option=com_content&task=view&id=40&Itemid=34
には顔写真有り。ふっくらとした顔立ちの男性。口髭を生やしてトルコ帽をかぶっている。白黒写真。


http://notaarsivleri.com/index.html
にも楽譜有り

SAZ ESERLERİ
Peşrev S.Osman Oğlu Bayati
http://notaarsivleri.com/saz%20eserleri/Bayati/Bayati%20Peşrevi-S.O.Oğlu-1.png
http://notaarsivleri.com/saz%20eserleri/Bayati/Bayati%20Peşrevi-S.O.Oğlu-2.png


英語版Wikipedia"Abdülaziz"
http://en.wikipedia.org/wiki/Abd%C3%BClaziz
によれば

セイフェッディン・オスマンオオルはオスマン帝国第32代君主アブデュルアズィズの息子。
母親のGevherin Nedaxe Kadın Efendi(1856-1894)はチェルケス人。

またセイフェッディンはオスマン海軍のRear Admiral(英語)だったとのこと。これは海軍少将か海軍准将らしい。
1874年9月21日あるいは22日、ベシクタシュ宮殿あるいはドルマバフチェ宮殿に生まれ、1927年10月19日にNiceで没した。
←Niceはフランスの街ニース?

セイフェッディンには2人の妻がいた。
最初の妻はグルジア人のNecem Felek Hanım Efendi(1880-1930)、彼女との間に一人の息子がいる。
二番目の妻もグルジア人でNervaliter Hanım Efendi(1885-1935)、彼女との間には2人の息子と1人の娘がいる。

最初の妻との間に出来た息子はMehmed Abdulaziz II(1901-1977)
彼はオスマン家第40代当主。

ニ番目の妻との間に出来た子供は
息子Prince Şehzade Mahmud Sevket Efendi(1903-1973)
息子Prince Şehzade Ahmed Tevhid Efendi(1904-1966)
娘Princess Fatma Gevheri Sultan(1904-1980)


オスマン帝国第32代君主アブデュルアズィズの息子は
HIH Prince Şehzade Yusuf Izzeddin Efendi (1857-1916)
HIH Prince Şehzade Mahmud Celaleddin Efendi (1862-1888)
HIH Prince Şehzade Mehmed Seyfeddin Efendi (1874-1927)
Abdülmecid II(1868-1944)
HIH Prince Şehzade Mehmed Salâhaddin Efendi (1870-1900/1916)
HIH Prince Şehzade Muhammed Shefket Efendi (1872-1899)
の6人の模様。
Seyfeddinは1番年下の息子になる。(母親はアブデュルアズィズの3番目の妻だが)
妹はSeyfeddinより年下がいる


http://www.notahavuzu.com/
で作曲家Seyfettinで検索したところ、以下の3曲を発見することが出来た。いずれもイラーヒー(聖歌)。

Dertli olan kullarına kıl devâ
Form:İlâhi, Makam:Ferahfezâ,
Bestekâr:Seyfettin Efendi(Şehzâde), Güftekâr:_, Usûl:Nim Evsat
TRT Repertuar No:14130

Ey tâlib-i dîdâr olan gel Hakk'a pervâz edelim
Form:İlâhi, Makam:Ferahfezâ,
Bestekâr:Seyfettin Efendi(Şehzâde), Güftekâr:Azîz Mahmûd Hüdâî Hz., Usûl:Düyek
TRT Repertuar No:14162

Halâs et kalbimiz Hubb-ı Sivâdan...
Form:İlâhi, Makam:Ferahfezâ,
Bestekâr:Seyfettin Efendi(Şehzâde), Güftekâr:Azîz Mahmûd Hüdâî Hz., Usûl:Düyek
TRT Repertuar No:14237



---------------------------------------------------



続いて歌曲。
1:52-5:06

Gül yüzlülerin şevkine gel nuş edelim mey
Tabii Mustafa Efendi

neyzen.comにpdfの楽譜有り
http://www.neyzen.com/beyati.htm
のページ。

http://www.neyzen.com/nota_arsivi/02_klasik_eserler/012_beyati/gul_yuzlulerin_ney.pdf

http://www.notahavuzu.com/
によれば

Gül yüzlülerin şevkine gel nûş edelim mey
Form:Y.S., Makam:Bayâti,
Bestekâr:Tab'î Mustafa Efendi, Güftekâr:_, Usûl:Yürük Semâî
TRT Repertuar No:5732

形式:ユリュク・セマーイー
マカム:バヤーティ
作曲:タビー・ムスタファ・エフェンディ
作詞:_
ウスール:ユリュク・セマーイー
TRTレパートリー番号:5732

これも良く聞く曲。

Tab'î Mustafa Efendiは
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/tabi_mustafa_efendi.htm
によれば1705?-1770?
チューリップ時代の音楽家。オスマン帝国第23代アフメド三世(アフメド3世、アフメト三世、アフメト3世)の時代。

http://www.trtnotaarsivi.com/
に楽譜有り。

このサイト以前と表示が変わった。ちょっと違う
http://www.trtnotaarsivi.com/arsiv/tsm/5001-6000/5732.gif


http://www.neyforum.biz/4images/details.php?image_id=765
にも楽譜あり

最後に女性の声が入っている。

改定履歴
2011/06/16
MANİSA MUSİKİ DERNEğİの意味について考察、追記。(考察というほどでもないけど…)

関連記事
オスマン帝国チューリップ時代の音楽家
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-61.html

Şehzade Seyfettin Efendi(1874-1927)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-94.html
→Beyâtî Peşrevの作曲者

Tab'î Mustafa Efendi(1705?-1770?)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-96.html
→Gül yüzlülerin şevkine gel nûş edelim meyの作曲者についての記事
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。