スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽用語ウスールはアラビア語アスルから

トルコ古典音楽(トルコ語:Klâsik Türk Mûsikîsi、クラースィック・テュルク・ムスィキスィ)で使われる音楽理論の用語ウスール(トルコ語:Usûl、Usul)は、

井土愼二「音響と音韻からみた膜鳴楽器音のトルコ語口唱歌」(※1)
によれば、

~ウスールは~中略~アラビア語からの借用語だが、トルコ語では「方法」もしくは音楽用語として「リ
ズム周期」を指す~

とのこと。

柘植元一「ペルシア音楽におけるアーヴァーズのリズム」(※2)
によれば

~ウスール(uṣūl, aṣl の複数形~

とのこと

※1 井土愼二「音響と音韻からみた膜鳴楽器音のトルコ語口唱歌」(口頭発表原稿)
東洋音楽学会 第八回東日本支部定例研究会、2003 年10 月4 日
の注1

※2 「東京書籍 民族音楽叢書8 民族とリズム 責任編集:櫻井哲男、監修:国立民族学博物館教授 藤井知昭、1990年第一刷」所収。「第II部 表現と構造」のところにある論文。なおこの論文は「1970年に英語で発表された"Rhythmic Aspects of the Āvāz in Persian Music"(Ethnomusicology XIV(2):205-227)の自由訳で、1990年の時点ですでに20年経過しているが、若干の補足以外に大きな改変をせずに訳出した」とのこと。

関連記事
ウスール
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-4.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。