スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウード奏者シェリフ・モヒエッディン

バグダードで活躍したウード奏者シェリフ・モヒエッディンについて調べてみた。

アラブ音楽CDのパストラル・レコード
ソロ・アデル・サラマー
アデル・サラマー
http://www.arab-music.com/pas003.html
では
~今世紀前半にイスタンブールとバグダッドで活躍し、以後のウード音楽に決定的な影響を与えたトルコ人シェリフ・モヒエッディン~

ウードの魅力 - ソロ・アデル・サラマー ライナーノート
http://www.arab-music.com/pas003bl.html
では

~バグダッドでは、シェリフ・モヒエッディンに師事したウード奏者が続々と輩出し、今世紀半ばから後半にかけて、無伴奏のタクスィームを中心とした、独自の芸術を発展させた~

おそらくMuhi al-Din?

Muhī ad-Dīn?

アラビア文字では以下になるのかな?

محي الدين

樋口美治・ナダ「都市に伝わる歌唱形式『イラキマカーム』」(アラブの音文化 グローバルコミュニケーションへのいざない、スタイルノート、2010年)
では
~イラク王家のメンバーで、メッカのアミールのトルコ人妻の息子として1892年イスタンブールで生まれたムヒー・アルディーン・ハイダル~

Haidar?
Haydar?

al-Sharif Muhi al-Din Haydar?
Sharif Muhi ud-din Haydar?

-----------------------------------
http://en.wikipedia.org/wiki/Mohy_al-Dinによると
Mohy al-Din, (Arabic: محي الدین ‎) is a male Muslim name composed of the elements Muhyi, meaning reviver and ad-Din, meaning of the faith.

ムヒーは英語でreviverの意とのこと。これは
英辞郎
http://eow.alc.co.jp/reviver/UTF-8/
によれば
「復活させる人、刺激性飲料、色揚げ剤」の意とのこと。これは他動詞revive から来ている語?

他動詞reviveは英辞郎によれば
http://eow.alc.co.jp/revive/UTF-8/
1.〔死者を〕生き返らせる、蘇生させる
2.〔主に危篤状態の人の〕意識を回復させる
3.〔死んだような状態の物事を〕復活させる、よみがえらせる、復興させる
4.〔記憶などを〕よみがえらせる、〔忘れ去られたものを〕呼び起こす

ということでムヒーアッディーンで「信仰の復活者」「宗教の復活者」といった感じの意味になるのかな?

---------------------------------------
2010/04/12追記
Wikipedia「アッラーフの99の美名」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95%E3%81%AE99%E3%81%AE%E7%BE%8E%E5%90%8D
(2010/04/12閲覧)によれば
المحيى Al-Muhyiはアッラーの99の美名のひとつで「生命を与える者」の意とのこと。

東京外国語大学アラビア語専攻 ◆アラビア語別館◆
名前辞典
アッラー 99の美名
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/2/words/name/99.htm
によれば
اَلْمُحْيِي アル・ムフイー  は、「生を与える、生きるものにする」の意とのこと。
---------------------------------------

アラブ人の名前の作り方
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/ara/2/words/name/name_info.htm
によると
Al-Dinが付く名前は「その人物の功績、権威を讃えてつけられるタイプの名前」とのこと。
そしてこれはラカブ(laqab)とのこと。

~ラカブは敬称のことで、その人物の功績や権力を讃えてつけられたり、その人の身体的特徴をもとにつけられたりします~

シェリフは

http://ameblo.jp/nirenoya/entry-10194754920.html 
によれば

Sharīf [ シャ ' リーフ ] は名前でなく “称号” で、ムハンマドの子孫で “ファーティマ” の系譜の者が名乗ります。

とのこと。

シャリーフ政権によるメッカ支配と国際関係 : バフリー・マムルーク朝期を中心に
太田 啓子OTA Keiko
お茶の水女子大学大学院博士後期課程
http://ci.nii.ac.jp/naid/110004854320
によれば

~当時メッカの支配勢力は、預言者ムハンマドの子孫であるシャリーフによる政権であった~

Lahore Diary
マザーレ・シャリーフ
http://koidelahor.exblog.jp/8633854/
によれば

~念願のマザーレ・シャリーフ(略してマザール)に行ってきた。アフガニスタンの北辺バルフ州の州都である。マザールは廟、シャリーフは高貴なという意味で~

Wikipedia「フサイン・イブン・アリー (マッカのシャリーフ)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95)によれば(2010/04/11閲覧)
~当時、マッカを中心とするヒジャーズはオスマン帝国支配下にあって半自治的な位置づけにあった。ヒジャーズを支配するのがシャリーフで、一般にはイスラームの預言者ムハンマドの子孫のことをいうが~
------------------------
イスタンブール:イスタンブル:Istanbul:İstanbul
バグダード:Baghdad
ウード:Oud:'ud:al-'ud
イラク:Iraq

改定履歴
2010/04/12
المحيىについて追記

関連記事
Şerîf Muhiddîn TARGAN (1892-1967)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-124.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。