スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音程比とセント値

中世イスラーム(というかアラブorペルシアorトルコ)の哲学者・音楽理論家(キンディー[アラビア語: أبو يوسف يعقوب ابن إسحاق الكندي , Abū-Yūsuf Yaʿqūb ibn Isḥāq al-Kindī, 801-873?]とかファーラービー[アラビア語:أبو نصر محمد الفارابي , Abū Nasr Muhammad ibn al-Farakh al-Fārābi, 870-950]とかイブン・スィーナー[アラビア語:ابن سینا , Abū Alī al-Husain ibn Abdullāh ibn Sīnā , 980-1037]とかサフィー・アッディーン・ウルマウィー[Safi ad-Din Abd al-Mu'min bin Yusuf bin Fakhir al-Urmawi al-Baghdadi , 1216?-1294]とか)の音楽論に出てくるテトラコルド(テトラコード , tetrachord)(というかジンス جنس jins [複数形:アジュナース اجناس ajnās])の分割の話を読んでいて、音程比だけ出されても、具体的な音程を思い浮かべられなかったので計算してみた。

音程比セント値(単位:セント)
2:1 1200
3:2 702.0
4:3 498.0
5:4 386.3
6:5 315.6
7:6 266.9
8:7 231.2
9:8 203.9
10:9 182.4
11:10 165.0
12:11 150.6


改定履歴
2011/05/28
ジンスとアジュナースのアラビア文字表記追加
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。