スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガジ・ギレイ・ハン2世(1554-1608)と音楽

一代でモンゴル帝国(モンゴル語:イェケ・モンゴル・ウルス「大モンゴル国」)を建てたチンギス・カンの長男がジョチで、ジョチの子孫がキプチャク草原によりジョチ・ウルス(ジョチ国、またキプチャク・ハン国とも)を建てた。ジョチ・ウルスの衰退後、カザン・ハン国、クリミア・ハン国、アストラハン・ハン国などが独立した。

クリミア・ハン国(クリミア=ハン国、クリミア汗国、クリム・ハン国、クリムハン国、クリム汗国、哥里米汗国、クリミア・タタール語:قريم خانلغى‎,Qırım Hanlığı、ウクライナ語:Кримське ханство,Kryms'ke khanstvo、ロシア語:Крымское ханство,Krymskoye khanstvo、トルコ語:Kırım Hanlığı、ポーランド語:Chanat Krymski)は黒海に突き出したクリミア半島を支配した勢力で、開祖はハージー1世ギレイ(ハッジィ・ギレイ)(1430生-1466没)。15世紀後半にオスマン帝国の属国となり、1783年ロシア帝国に滅ぼされた。

第13代ハンがガジ・ギレイ・ハン2世(ガジ・ギライ・ハン2世、ガーズィー・ギレイ・ハーン2世、II. Gazi Giray,Gazi II Giray,Gazi Giray Khan II,Bora Gazi Giray,II Ğazı Geray,Bora Ğazı Geray,۲غازى كراى‎‎‎,بورا غازى كراى(1554生-1608没、1588-1596および1596-1608在位)。別に同じ名前の1世(1523-1524在位)、3世(1704-1707在位)がいる。ちなみにGireyは、クリミア・タタール語ではゲライ Gerayとなるとのこと。また、ギレイの語はモンゴル時代に名高いケレイト族にちなむとのこと。2度ハンになっており、その経歴は

■1度目の治世
1588年: オスマン帝国の支持によりハンとなる。
1591年: ロシアを攻撃するが敗れる。
1592年: スルタンに対オーストリア戦のため呼び戻され、ロシアと和平。
1594年: ハンガリー戦に従軍。
1596年: カラガイのフェテ・ギレイを派遣。反抗のため追放されるが、3ヶ月で復活。

■2度目の治世
1598年: ハンガリーでオスマン軍に参加するも、後に帰国。オーストリアは離反を策す。
1602年: ハンガリーへ。
1606年: アナトリアへ軍を送る。
1607年: 病死。息子のトクタミシュ、オスマン帝国に支持されず。

彼は、成功した政治家・軍略家であると同時に優れた詩人・書家・作曲家でもあった。また芸術家と学者を支援した。

トルコではトルコ古典音楽の作曲家として知られている。彼の器楽曲は高く評価されており、トルコ古典音楽の演奏会で良く取り上げられ、演奏される。残念ながら彼の声楽曲は伝えられていない。

NOTAARSİVLERİ.COM 38.000 NOTA
http://notaarsivleri.com/index.html
のSAZ ESERLERİよりG.Girayが作曲となっているものを調べた。
Neyzen.comでのマカム Makam名表記に直すと以下のようになる。
曲名、(ウスル Usûl名)、(ウスルが何分の何拍子か)の順。

Acem Aşîrân Peşrev (Muhammes)(32/4拍子)
Beyâtî-Arabân Peşrev (Muhammes)(32/4拍子)
Evc-Hûzî Peşrev (Muhammes)(32/4拍子)
Evc-Hûzî Saz Semâîsi (Aksak Semaî)(10/8拍子)※第4haneはYürük Semâî(6/8拍子)にならない
Gerdâniye Peşrev (Çenber)(24/4拍子)
Geşt-ü Güzâr-ı Bahar Peşrev (Muhammes)(32/4拍子)
Geşt-ü Güzâr-ı Bahar Saz Semâîsi (Aksak Semaî - Yürük Semâî)(10/8拍子 - 6/8拍子)
Hicâz Peşrev (Fahte)(20/4拍子)
Hicâz Saz Semâîsi (Aksak Semaî)(10/8拍子)※第4haneはYürük Semâî(6/8拍子)にならない
Hüseyni Peşrev (Zencir)(120/4拍子)
Hüzzâm Peşrev (Fahte)(20/4拍子)
Isfahân Rûy-i Nevâ Peşrev (Berefşan)(32/4拍子)
Isfahân Rûy-i Nevâ Saz Semâîsi (Aksak Semaî - Yürük Semâî)(10/8拍子 - 6/8拍子)
Mâhûr Peşrev (Ağır Düyek)(8/4拍子)あるいは(Düyek)(8/8拍子)
Mâhûr Saz Semâîsi (Aksak Semaî - Yürük Semâî)(10/8拍子 - 6/4拍子)
Nihâvend Saz Semâîsi (Aksak Semaî - Yürük Semâî)(10/8拍子 - 6/4拍子)
Rekb-i Zâvil Peşrev (Çenber)(24/4拍子)
Rekb-i Zâvil Saz Semâîsi (Aksak Semaî - Yürük Semâî)(10/8拍子 - 6/4拍子)
Zirefkend Peşrev (Darbı Fetih)(84/4拍子)
Zirefkend Saz Semâîsi (Yürük Semâî - Curcuna - Aksak Semaî)(6/4拍子 - 10/16拍子 - 10/8拍子)※第一haneがYürük Semâîから始まる変わった曲。

■ガジ・ギレイ・ハン2世のいろいろな表記
ガジ・ギレイ・ハン2世
ガジ・ギレイ・ハンニ世
ガジ・ギレイ・ハーン2世
ガジ・ギレイ・ハーンニ世
ガジ・ギレイ汗2世
ガジ・ギレイ汗ニ世
ガジ・ギライ・ハン2世
ガジ・ギライ・ハンニ世
ガジ・ギライ・ハーン2世
ガジ・ギライ・ハーンニ世
ガジ・ギライ汗2世
ガジ・ギライ汗ニ世
ガーズィー・ギレイ・ハン2世
ガーズィー・ギレイ・ハンニ世
ガーズィー・ギレイ・ハーン2世
ガーズィー・ギレイ・ハーンニ世
ガーズィー・ギレイ汗2世
ガーズィー・ギレイ汗ニ世
ガーズィー・ゲライ・ハン2世
ガーズィー・ゲライ・ハンニ世
ガーズィー・ゲライ・ハーン2世
ガーズィー・ゲライ・ハーンニ世
ガーズィー・ゲライ汗2世
ガーズィー・ゲライ汗ニ世

Gazi Giray Han

改定履歴
2010/03/11
「ギレイの名はケレイト族にちなむ」追記、曲にHüseyni Peşrev (Zencir)(120/4拍子)追記

2010/04/07
CD"TURKEY SPLENDOURS OF TOPKAPI"の解説書よりの情報を追記

2010/10/17
検索でヒットするように「Gazi Giray Han」の記述を追加

参考
Turkish Music Portal
Composers and Performers / Turkish Classical Music / Composers of the Ottoman Imperial Family
GAZİ GİRAY KHAN II
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=98&lang2=en

Turkish Music Portal
Besteci ve İcracılar / Klasik Türk Müziği / Sultan Bestekarlar
GAZİ GİRAY KHAN II
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=98&lang2=tr

pinoko555@hotmail.com
クリミアハン国史(Crimean khanate)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/6378/crimea.html

赤坂恒明の連絡用ホームページ
クリミア汗国関係の近刊書より二点三冊
http://www.geocities.jp/akasakatsuneaki/h180904.html

NOTAARSİVLERİ.COM 38.000 NOTA
SAZ ESERLERİ
http://notaarsivleri.com/sazeseleri%20fih-1-a-h.html
http://notaarsivleri.com/sazeseleri%20fih-2-h-z.html

Wikipedia
クリミア・ハン国
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E5%9B%BD

Wikipedia
Crimean Khanate
http://en.wikipedia.org/wiki/Crimean_Khanate

Wikipedia
II. Gazi Giray
http://tr.wikipedia.org/wiki/II._Gazi_Giray

Wikipedia
Газы II Герай
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%93%D0%B0%D0%B7%D1%8B_II_%D0%93%D0%B5%D1%80%D0%B0%D0%B9

杉山正明/北川誠一「世界の歴史9 大モンゴルの時代」 > 5 近代世界の扉 > たそがれのとき > 帝国西半の動き、239頁(→ギレイの名はケレイト族にちなむ)

--------------------------------------------------------
2010/04/07追記

Opus111社販売のCD、演奏Bezmârâの"TURKEY SPLENDOURS OF TOPKAPI"(OPS 30-266)(フランス製)の解説書(ブックレット)にトルコ人の男性Fikret Karakayaが書いている文章があって(フランス語に翻訳したのはHegumen Andrew Wade。以下の文章は英語なのだが、誰が英語に翻訳したのかは書いていない。トルコ語→フランス語→英語に翻訳か?)、それによるとGAZI GIRAYは以下の通り。(トルコ語→フランス語→英語→日本語と翻訳を重ねていると思われるので情報の信頼性に注意)

ガジ・ギライは1554年に生まれた、そして良い教育を受けた。彼は1585年にイスタンブールへ行った。1588年に彼はオスマン帝国のスルタン、ムラド三世(訳注※1)によってクリミアのハンの位を与えられた、そして19年治めた。1591年には、彼の軍勢はモスクワまで進んだ。彼は1608年にシムフェロポル(訳注※2)の近くで死んだ。ガジ・ギライはまた書家で一流の詩人だった、そしていくつかの楽器を演奏した。彼は偉大なペシュレヴと(訳注3)セマーイーの作曲家のひとりであると考えられている。彼の作品は口頭伝承と書物(アリ・ウフキー(訳注※4)とカンテミルの)の中で生き残っている。

訳注※1 ムラド3世、ムラト三世、ムラト3世(オスマントルコ語: مراد ثالث そのラテン文字転記:Murād-i sālis , トルコ語:III.Murat)(1546年7月4日生-1595年1月15日没)。オスマン帝国第12代スルタン(在位:1574年-1595年)

訳注※2 シムフェロポルはウクライナのクリミア自治共和国の首都。元々、クリミア・ハン国時代には、クリミア・タタール語で「白いモスク」を意味するアクメスジトAqmescit(アクが白いでメスジトがモスクの意)(またはアクメチェット)という名前で呼ばれており、商業都市として栄えていたが、1784年にクリミア・ハン国が滅亡し、ロシア帝国に併合されると、ギリシア語で「有用な都市」を意味する(Συμφερόπολις)」(スュンフェロポリス)に由来するシンフェロポリ、シンフェローポリに改称された。ウクライナ語ではスィムフェローポリ(Сімферополь)、ロシア語ではスィムフィローパリ(Симферополь)。

訳注※3 etは原文ママ。おそらくandの事と思われるのでandで訳した。

訳注※4 アリ・ウフキー(Ali Ufki)またはボボウスキー(Wojciech Bobowski , Albert Bobowski , Albertus Bobovius , Alberto Bobovio)。またAli Bey , Santurî Ali Ufki , Hali Beyとも。1610年生まれ、1675年没。17世紀のポーランド人あるいはウクライナ人あるいはトルコ人。トルコ名アリ・ウフキー・ベイAli Ufkî Bey。ウクライナでポーランド貴族の息子として生まれ、18歳の時デヴシルメで徴発、イスタンブルに連れて来られ、ムスリムとなり、22~29歳の間トプカプ宮殿に入り、そこで19年過ごした。これは17代ムラト4世(1623年-1640年)、18代イブラヒム(1640年-1648年)、19代メフメト4世(1648年-1687年)の治世期間にあたる。古典トルコ音楽をはじめて採譜した。彼の「器楽と歌謡集成」Mecmûa-i Sâz ü Sözは大英図書館に、その草案であるŞiir ve Şarkı Mecmuasıはフランス国立図書館に保管されている。

原文:

GAZI GIRAY was born in 1554, and received a good education.He went to Istanbul in 1585.In 1588 he was appointed Khan of Crimia by Ottoman Sultan Murad III, and he reigned for nieteen years.In 1591, his troops advanced as far as Moscow.He died in 1608 near Simferopol.Gazi Giray was also a calligrapher and a major poet, and played several instruments.He is considered to be one of the great peşrev et semâî composers.His works have survived in the oral tradition and in the collections of Ali Ufkî and Cantemir.
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。