スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yalnız bırakıp gitme bu akşam yine erken

トルコ古典音楽の歌曲。

歌詞の最初の部分(曲名):Yalnız bırakıp gitme bu akşam yine erken
形式 Form:シャルク Şarkı
マカム Makam:ウッシャク Uşşâk
ウスル Usûl:テュルク・アクサーウ Türk Aksağı(5/8拍子)
作曲 Bestekâr:ムスルル・イブラヒム・エフェンディ(ウディ) Mısır'lı İbrâhim Efendi(Ûdî) (1872-1933)
作詞 Güftekâr:アフメト・レフィク・アルトゥナイ Ahmet Refik Altınay(1881-1937)
TRTレパートリー番号 TRT Repertuar No:11095

作曲のムスルル・イブラヒム・エフェンディ Mısır'lı İbrâhim Efendi(Ûdî)は1872年生まれ、1933年没の、トルコ様式で作曲したエジプト系ユダヤ人のウード奏者。彼の本当の名前はAvram Leviとの事。ムスルルMısırlıは「エジプト人」の意。彼がカイロに住んでいたから。(Ûdî)はウード奏者であることを表す。

この人の名前のいろいろな表記。
Mısırlı Udi Ibrahim
Mısırlı İbrahim Efendi
Mısır'lı İbrâhim Efendi(Ûdî)
Udi Avram
Avram Levi

アフメト・レフィク・アルトゥナイ Ahmet Refik Altınayは1881年生まれ、1937年没。

良い旋律。

旋律はAABBCBBの構造になっている。
以下に歌詞で示す。

A: Yalnız bırakıp gitme bu akşam yine erken
A: Yalnız bırakıp gitme bu akşam yine erken
B: Öksüz sanırım kendimi ben sensiz içerken
B: Öksüz sanırım kendimi ben sensiz içerken
C: En neş'eli demler bu gece sazla geçerken
B: Öksüz sanırım kendimi ben sensiz içerken
B: Öksüz sanırım kendimi ben sensiz içerken

旋律は、Aの部分が低く始まり、基本をなし、Bで高くなり、Aとの対照性を示し、Cで転調し、変化を示し、Bに戻ってまとめる。
起承転結ならぬ、起承転承。あるいは起結転結。
コール&レスポンス(Call and response)、音頭一同形式とも言えるかも。

関連記事
ムスルル・イブラヒム・エフェンディ(1872-1933)について
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-59.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。