スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民族音楽の視聴(トルコ音楽)

中東(中近東)の国トルコ。
トルコ音楽と言っても、民謡では無くオスマン音楽。
トルコ軍楽とトルコ古典音楽の視聴が出来る。

オスマン帝国時代の芸術に関するWebサイトで
音楽について記述しているページ。(トルコ語)

http://www.osmanlisanati.com/p9.html

簡単に解説。

Mehterhâneの部分はトルコ軍楽について。

Mevlevihâneの部分はイスラーム神秘主義教団のメヴレヴィー教団の音楽(この音楽はトルコ古典音楽に影響を与えた)について。

Osmanlı Mûsikîsinde Çalgılarで楽器の解説。

DOWNLOAD EDİLEBİLİR MEHTER VE FASIL MP3 DOSYALARI
以下の部分で音楽がmp3で聴ける。

Mehteran以下の部分はトルコ軍楽

おすすめの曲をひとつ。
CEDDİN DEDEN

Download: と書いてある所の横をクリックすると新規ウインドウがあらわれる。
「Click to Continue」の所をクリックすると音楽が聞ける。
この曲ジェッディン・デデンは向田邦子脚本のドラマ「阿修羅のごとく」で使われた事がある。旋法(makam)はヒュセイニ Hüseynî。リズム周期(Usûl)はSofyan。これは4拍で1周期になるリズム。

Fasıllar以下ではトルコ古典音楽を聞くことが出来る。

おすすめの曲、二つ目は
Edemem Kimseye Halim Hikayet
ハジュ・アリフ・ベイ Hacı Arif Bey(1831-1885)作曲、メフメト・サディ・ベイ Mehmet Sadi Bey作詞の声楽曲。旋法(makam)はスズナク Sûznâk。リズム周期(Usûl)はアクサク Aksak。これは9拍で1周期となるリズムで2+2+2+3の構造をしている。

三つ目は
Uşşak Saz Semai
ネイゼン・アジズ・デデ Neyzen Aziz Dede(1840 ?-1905)作曲の器楽曲。旋法(makam)はウッシャク Uşşak。リズム周期(Usûl)はAksak Semâî。これは10拍で1周期となるリズム。曲全体は4つの部分に分かれており、各部分の最後はいつも同じ旋律となる。第4部分でリズム周期がYürük Semâîに変わる。これは6拍で1周期となるリズム。その後またリズム周期がAksak Semâîに戻って(この部分の旋律は他の3つの部分の最後と同じ)曲が終わる。

四つ目は
Ney Taksimi
ネイ Neyという葦の笛の即興演奏。自由リズムで演奏される。演奏者はネイゼン・サリフ・ビルギン Neyzen Salih Bilgin。ネイゼン Neyzenはネイ奏者である事をあらわす。



(念のためトップページ)

http://www.osmanlisanati.com/
他にオスマン帝国時代の衣装や文様、料理、絵画…などのページがある。

関連記事
トルコ古典音楽/トルコ芸術音楽/オスマン帝国宮廷音楽の音楽家/作曲家の名前に付く楽器名
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-57.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。