スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Selçuk(1900-1981)作曲のGülyüzünde göreliについて

トルコ軍楽(Mehter)でも演奏されるミュニル・ヌレッティン・セルチュク Münir Nurettin Selçuk (1900 - 1981)作曲のギュルユズンデ・ギョレリ Gülyüzünde göreliについて。

カールチェ Kârçe(=小さいカール Kâr)マカム Makam・ラスト Rastの「ギュルユズンデ・ギョレリ Gülyüzünde göreli」。ウスル Usul:デウリヒンディ Devr-i Hindî(7/8:3+2+2)。今世紀の最も有名なトルコの歌手の一人、ミュニル・ヌレッティン・セルチュク Münir Nurettin Selçuk (1900-1981)によって作曲された。カールはかつてトルコ芸術音楽の最も難しい歌の様式のひとつであり、事実、優れた作曲家のための試練であった。セルチュクのカールチェは音楽的には伝統的なカールと関係を持たず、シャルク Şarkı形式と多くの共通点を持つ。しかしセルチュクのカールチェは一見したところカールチェと名づけられている。ガゼル gazelのテキストのシャルクとは違い、カールに基づき、その上、いくらかその拍子と旋法がアブドゥルカディル・メラギ Abdülkâdir Merâgîによって作曲されたマカム・ラストでウスル・デウリレワン Devr-i Revân (14/8、2×7/8)のカールを連想させるためである。


例によって適当訳。

CD review:
The Janissaries - Martial Music of the Ottoman Empire; Turkish military band music of the Ottoman empire
WOUTER SWETS
http://www.iias.nl/oideion/journal/issue01/reviews/swets.html
より

原文

Track 3b. Kârçe (= little kâr) 'Gülyüzünde göreli' in makam Rast. Usul: Devrihindi (7/8: 3+2+2). composed by Münir Nurettin Selçuk (1900 - 1981), one of the most famous Turkish singers of this century. The kâr used to be one of the most difficult song types of Turkish art music and was in fact a test case for good composers. Selçuk's kârce has musically nothing to do with that traditional kâr and has much more in common with the şarkı form, but is apparently named kârçe because it is based as the kâr, unlike the şarkı on the text of a gazel and moreover to some degree its metre and mode are reminiscent to a kâr in makam Rast and usul Devrirevan (14/8, 2 x 7/8) composed by Abdülkadir Meraği.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。