スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セリム三世(セリム3世):音楽への関心

音楽好きのスルタン・セリム三世(1761生-1808没)は才能のある作曲家で演奏家だった。彼は14のマカム makam(※1)を作り、そのうち3つが今日でも使われている。セリム三世による64の曲が知られており、そのうちのいくつかはトルコ古典音楽の演奏家に良く取り上げられる作品である。作曲に加えてセリム三世はまたネイ ney(葦の笛)とタンブール tanbur(ロングネックリュート)を演奏した。

セリム三世の音楽への興味は、クルムル・アフメド・カーミル・エフェンディ Kırımlı Ahmed Kâmil Efendiとタンブーリ・イザク・エフェンディ Tanbûri İzak Efendi(またはFresco Romano、ユダヤ系の音楽家。1745生-1814没)の元で学んだ王子(shahzade、スルタンの息子あるいは男系子孫)の日々より始まった。彼は特にタンブーリ・イザク・エフェンディを尊敬した。

芸術の保護者として、セリム三世はデデ・エフェンディ Dede Efendi(Hammâmîzâde İsmâîl Dede Efendi。音楽の天才と称されるオスマン帝国時代のトルコの音楽家。1778生-1845没)とババ・ハンパルスム Baba Hamparsum(Hamparsum Limonciyan。アルメニア系の音楽家。アルメニア語表記:Համբարձում Լիմոնջեան 1768生-1839没)を含む彼の時代の音楽家を後援した。セリム三世の注文によってハンパルスムがアルメニア教会で使われていたカズ khaz խազと呼ばれる古い記譜法を元に開発したハンパルスム記譜法はトルコ音楽における重要な記譜法である。セリム三世の名前はまた、彼の宮廷における音楽の復活と再生を担ったトルコの古典音楽の学校にも関連している。セリム三世は西洋音楽にも興味を持った。1797年にオペラの一座を招待し、演じさせている。それはオスマン帝国におけるはじめてのオペラ上演であった。

セリム三世はイルハミー İlhamîの筆名で詩を書き、ディーヴァーン(※2)に自身の詩を集めた。彼の宮廷におけるレギュラーメンバーだったシェイフ・ガリプ Şeyh Galip(1757生-1799没)は偉大なオスマン帝国時代の詩人のひとりである。

セリム三世は「セリム・デデ Selim Dede」の名でガラタ・メヴレヴィハネシ Galata Mevlevihânesiにあったメヴレヴィー教団へ入り教団員となった。セリム三世のもっとも良く知られた作品はアーイーン Âyînである。それはメヴレヴィー教団のセマーの宗教儀式にて演奏される長く複雑な典礼音楽の形式で、スージディルアーラー Sûz-i Dil-Ârâのマカムによるものである。スージディルアーラーは彼の発案になるマカムである。

※1 トルコ音楽の音楽理論用語。アラビア語のマカーム مقام(ラテン文字転記:maqām)に由来。西洋音楽における音階、旋法にあたる。
※2 詩の集成。

主な参考
Wikipedia > Selim III > Interest in poetry and arts
http://en.wikipedia.org/wiki/Selim_III#Interest_in_poetry_and_arts

その他固有名詞のつづり参考
Türk Mûsikîsi Web Siteleri > Bestekarlar > Sultan 3. Selim Han
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/sultan_3_selim.htm
→セリム三世作曲の声楽曲・器楽曲の一覧を見る事が出来る

改定履歴
2010/02/25
文章小修正
スージディルアーラーは彼が発案になるマカムである
→スージディルアーラーは彼の発案になるマカムである。

関連記事
セリム三世(セリム3世)と音楽
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-27.html
セリム三世(セリム3世、SULTAN III. SELİM (1761-1808))作曲の声楽曲
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-29.html
Ey gâziler yol göründü yine garip serime←セリム三世(セリム3世)作曲
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-43.html
デデ・エフェンディについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-11.html
ハンパルスムについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-19.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。