スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマン帝国のスルタン・アブデュルアジズの絵画

アートを愛したスルタン;アブデュルアジズと絵画
http://blog.goo.ne.jp/sachiko-lale/e/780f395a1d1c6be4ae38d194a76f1032

このようなブログを見かけた。
オスマン帝国のスルタン、アブデュルアズィズが絵画を描いていたとは知らなかった。

2013年、「ドルマバフチェ・アート・ギャラリー」で、国際文化・美術協会(UKSD)後援による「スルタン・アブデュルアジズと絵画」という展覧会が開催された、とのこと。

その展覧会の学芸員メフメット・リュトフィ・シェンによると、オスマンのスルタンは日常的に美術や絵画に関わっていた、とのこと。また、スルタン・アブデュルアジズが幼いとき、絵のレッスンを受けていたことは知られているとのこと。

Hürriyet紙の記事が元?



オスマン帝国のスルタン、アブデュルアズィズが作曲をしていたことは以前ブログの記事で書いた。

オスマン帝国第32代皇帝アブデュルアズィズ(1830-1876)とトルコ音楽
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-51.html

İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu
http://devletkorosu.com/
のサイトから行ける「Türk Müzik Kültürünün Hafızası」というWebサイトの作曲家Bestekarのところで、Abdülaziz Han(Sultan)と検索すると、3つの声楽曲が見つかる。

Bi-huzurum nale-i mürg-i dil-i divaneden
Ettiğinden utanmazsın
Ey nev-bahar-ı hüsn ü an

の3曲。

また、「Abdülaziz Han (Sultan)」の語で検索すると[先程とは違い、Hanと(の間に半角のスペースが入っている]、1つの器楽曲が見つかる。

Hicaz Sirto

4曲とも.tifの形式の楽譜を入手することが出来る。




Lalezar: Music of the Sultans, Sufis & Seraglio, Vol. 1 - Sultan ComposersというCDでオスマン帝国のスルタン、アブデュルアズィズが作曲したBi-huzurum nale-i mürg-i dil-i divanedenと器楽曲Hicaz Sirtoを聞くことが出来る。

http://www.amazon.co.jp/Sultan-Composers-Lalezar/dp/B0043JXE16/



このCDについて、以下のサイトが論評してる。
トルコ古典音楽(1)
http://www.jttk.zaq.ne.jp/indra/Music/World/Turkey/Turkey.htm

器楽曲Hicaz SirtoはフランスのAUVIDISから出たFASL Musique de l'empire ottoman(Ensemble de Kudsi Erguner)のCD(現在廃盤と思われる)の最後でも聞くことが出来る。

仏AUVIDIS ETHNIC
FASL : Musique de l'Empire Ottoman
MAKAM HIDJAZ HOUMAYOUN
Ensemble de Kudsi Erguner
B6737
1990年

このCDについては自ブログでも書いた。
FASL : Musique de l'Empire Ottoman / Ensemble de Kudsi Erguner
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-130.html


トルコのSonyが出したOsmanlı Mozaiğiという7枚組みのCDの6枚目、CD 6: Sultan Bestekârlar / Sultan Composersで、Ey Nevbahar-ı Hüsnü Anと器楽曲Hicaz Sirtoを聞くことが出来る。

http://www.esenshop.com/detail.aspx?id=14941

(Osmanlı MozaiğiのSultan Bestekârlarについては、似たような名前で違うCDがあるので注意)
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。