スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽のペシュレヴとトルコ相撲のペシュレヴと

ギュレシュ: トルコの伝統芸能
(このページは、内田麻子によって作成されました)
http://www.tufs.ac.jp:8080/st/club/turkiye1/uchida.htm

というページが検索にたまたま引っかかって、

そこでは、ヤール・ギュレシュ(トルコ語:Yağlı Güreş)というトルコ相撲、オイル・レスリング(英語:Oil wrestling)について書いてあるのだが、その中に、

~ヤールギュレシュも日本の相撲と共通するところがあるようだ。たとえば取り組みの前に行われる儀式(ペルシェヴ)は相撲の土俵入りとよくにている。ペシュレヴとは、対戦相手とペルシャ風の握手をし両手を交互に振り上げつつ、スキップのような踊りをするものである。~

とあった。(原文ママ)

え?トルコ相撲にもペシュレヴPeşrevあるの?と思って検索したら、Wikipediaのトルコ語版"Kırkpınar"の記事(2012/12/17閲覧)の中にPeşrevの語が…

あるんだ。

びっくり。

トルコ古典音楽でのペシュレヴPeşrevは前奏曲や序曲のようなもの。

オスマン帝国(オスマン朝)支配下の領域の都市で行なわれた芸術音楽が今のトルコ共和国時代になってもイスタンブル(トルコ語: İstanbul、英語でのつづり:Istanbul、日本語では「イスタンブール」という表記もあるけど、ここではイスタンブルと書きます)などの都市に伝わっている。トルコ古典音楽(トルコ語:Klasik Türk mûsikîsi)やトルコ芸術音楽(トルコ語:Türk sanat müziği、省略して頭文字を取ってTSM)等と呼ばれている。

この音楽の中心になっているのは西洋音楽、クラシック音楽と違って声楽で(西洋音楽、クラシック音楽と言えば器楽を思い浮かべてしまう。例えばベートーベンBeethovenの交響曲第5番ハ短調「運命」とか)、演奏会の時はいくつかの歌を連続して歌う。つまり歌を言わば組曲のように組み合わせるが(この「組曲」には声楽曲だけでなく時折器楽曲も挿入される。「組曲」の事をファスルfasılと言っている)、その最初に器楽曲が演奏される。これがトルコ古典音楽でのペシュレヴPeşrevで、言わば前奏曲や序曲のようなものになる。ペシュレヴPeşrevの説明を英語でしているのを読むと、たいていpreludeと書いてある。ペシュレヴPeşrevの語はペルシア語に由来。元のペルシア語から考えて、ペシュレヴPeşrevの訳は、まあ「前奏曲」とか「序曲」でいいと思う(トルコ古典音楽の場合は。)

トルコ古典音楽の用語を英語でしてくれているサイト(まだ未完)での説明

TCF - Turkish cultural foundation
Turkish music portal
TURKISH MUSIC DICTIONARY
http://www.turkishmusicportal.org/dictionary-en.php

Peşrev

1. An instrumental form in Turkish Classical Music. With the exception of a few basic usûls, they are always composed in the major usûls, and every section is called a hâne, after each of which comes the section called the mülâzime. Although according to some sources state that peşrevs may include up to 15 hânes, from the 16th century on the genre became fixed and is generally composed with four hânes.

2. An instrumental opening played by the duo of davul and zurna at wrestling competitions.

よく読んだら、2の所にレスリングの事が書いてあった…

同じサイトの別の所では以下。

TCF - Turkish cultural foundation
Turkish music portal
Types of Turkish Music / Turkish Classical Music / Theory / Forms /
http://www.turkishmusicportal.org/page.php?id=50

Pesrev is the highest form of instrumental work. Pesrevs are founded on sections called Hane, which are usually four in number. Some old pesrevs comprised of only three hanes are known, but this type of pesrev did not remain popular and was abandoned. Each hane ends with a section called a teslim; however, pesrevs with no teslim are also encountered. Pesrevs are composed using the majors. The first movement of the fasil performance genre is a pesrev.

いくつかの歌を組み合わせる、組曲ならぬ「組歌」の最初に演奏される器楽曲で、前奏曲や序曲の類のもの。たいていビュユク・ウスールBüyük Usul(大きいウスール。ビュユク=トルコ語で「大きい」の意)と呼ばれる長いウスールUsul(例えばムハンメスMuhammes、ハフィーフHafif、デヴリ・ケビールDevr-i Kebir、チェンベルÇenberなど)で4つのハーネhâne(ハーネhâneの語はペルシア語に由来)と呼ばれる楽章を持つ(4楽章ある)。各々の楽章の末尾はいつも同じ旋律でteslimと呼んでいる。(数が少ないがミュラージメmülâzimeと呼ばれるものもある)
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
 トルコの伝統芸能って何がありますか???

Re: トルコの伝統芸能

> こんにちは
>  トルコの伝統芸能って何がありますか???

こんにちは。お返事遅れてごめんなさい。
私はトルコ芸術音楽に興味があるので、トルコの伝統芸能にどのようなものがあるか、良く分かっていませんが、トルコの文化を英語で紹介する

http://www.turkishculture.org/

には建築(ミマル・スィナンが有名)、タイル、陶器、詩(バーキー等が有名)、書道(アラビア書道)、エブル(トルコのマーブリング)、細密画(レヴニーが有名)、影絵芝居(カラギョズ)、絨毯、織物、料理(世界三大料理のひとつ)、とんち話(トルコの一休さん、ナスレッディン・ホジャの話が有名)などがありますね。

キリムは絨毯に入りますし、トルコ式のコーヒーもオスマン時代からの長い独特の伝統があります。

音楽は芸術音楽(デデ・エフェンディが有名)、民俗音楽(民謡の類)、軍楽、宗教音楽(メヴレヴィー教団のものが有名)、

舞踊はホラ、ゼイベキ、チフテテッリ、ハライ、ホロン、タヴシャンジャTavşancaなど、

トゥグラ(花押)は、スルタンの芸術的な署名、

碑文も大変素晴らしいです。

イスタンブルで碑文を歩く
http://meis2.aacore.jp/photo_essays_201206.html

メッダリク(トルコの大衆講談)はユネスコによって「人類の口承及び無形遺産の傑作」に選ばれています。
http://www.accu.or.jp/masterpiece/masterpiece.php?id=43&lg=jp

トルコ語ですが、「オスマン芸術」と題したサイトもあります。写真をクリックすると色々なオスマン時代からの芸術を見ることが出来ます。

http://www.osmanlisanati.com/
検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。