スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーシム・ベイ Hâşim Bey(1815-1868)

İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu
1976'DAN BERİ ESERLERİNİ İCRA ETTİĞİMİZ BESTEKARLAR..
HÂŞİM BEY
( 1815 – 1868 )
http://devletkorosu.com/site/index.php?option=com_content&task=view&id=32&Itemid=34
によれば、

İstanbul Sarıgüzel’de doğdu. Sekiz yaşında Enderûn’a alındı. Dede Efendi ve Dellâlzâde İsmâil Efendi’den musiki öğrendi. 1849 yılında Sultan Mecid’e musâhibi ve daha sonra da sarayu müezzini oldu.Hem Bektâşî hem Mevlevî olan Hâşim Bey çok güzel bir sese sâhipti. Tarz-ı Nevin makamının mûcidi olan bestekâr ; Hacı Ârif Bey, Hacı Fâik Bey, Sâlim Bey gibi isimlere hocalık yapmış. “Hâşim Bey Mecmuası”isimli bir de kitap yazmıştır. Günümüze yetmiş üç eseri gelebilmiştir.




Google翻訳にかける

İstanbul Sarıgüzel’de doğdu.
イスタンブルのサルギュゼルで生まれた?

※サルギュゼルSarıgüzelはİstanbulのilの中のファーティフFatihというilçe(ilçeは「地区」でいいかな?ファーティフFatih地区? ファーティフFatihというilçeはイスタンブルのヨーロッパ側にある)があって、そのファーティフFatihというilçeの中にある小さな地区らしいが?詳細不明
→turkmusikisi.comではサルギュゼルSarıgüzelはsemtとなってる。

※Mehmet Akif Ersoyメフメト・アーキフ・エルソイ(1873-1936、詩人、トルコ共和国国歌、独立行進曲の作詞者)はイスタンブルのファーティフFatih地区のSarıgüzelで生まれたらしい。

ilとかilçeとかMahalleとかsemtについては以前の記事で書いた。
トルコ共和国の行政単位イルilとイルチェilçeとマハッレMahalle
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-163.html

Sekiz yaşında Enderûn’a alındı.
8歳で内廷(エンデルーン)に入った?
Dede Efendi ve Dellâlzâde İsmâil Efendi’den musiki öğrendi.
デデ・エフェンディとデッラルザーデ・イスマーイル・エフェンディから音楽を学んだ?

※デデ・エフェンディは1778年生まれ~1846年没
※デッラルザーデ・イスマーイル・エフェンディは1797年生まれ~1869年没

1849 yılında Sultan Mecid’e musâhibi ve daha sonra da sarayu müezzini oldu.
1849年に、スルタン・メジドのムサーヒブ、その後、sarayu müezzin(宮廷のムエッジン?)になった?

※1849 yılında Sultan Mecid’e musâhibi
1849年に、スルタンMecid musâhibi
※daha sonra da
その後

※1849年ということはSultan Mecidは第31代アブデュルメジト1世(Abdülmecid I , 1823年4月23日 - 1861年6月25日、在位:1839年 - 1861年)のことかな?アブデュルメジト1世は第30代マフムト2世の子。

※musâhib
Ottoman Book Collectors and Illustrated Sixteenth Century Shiraz Manuscripts
Laie Uluç著
http://remmm.revues.org/index299.html
では

musâhibの事を英語でroyal companionsと表現してる
royal companionsは「王室の仲間、友、連れ」みたいな意味になるのかな?「王の取巻き」?「スルタンの取巻き」?
スルタンの取巻き、おしゃべり仲間みたいなもの?


Hem Bektâşî hem Mevlevî olan Hâşim Bey çok güzel bir sese sâhipti.
ベクターシーとメヴレヴィー両方(に属した?)ハーシム・ベイは美しい声を持っていた?

※Hem Bektâşî hem Mevlevî
BektashiとMevlevi両方
※olan Hâşim Bey çok güzel bir sese sâhipti.
美しい声を持っていたハシムベイ、。

Tarz-ı Nevin makamının mûcidi olan bestekâr ;
(タルズ・ネヴィン?/タルズ・ネウィン?)のマカームの発明者の作曲家?;

※ mûcidi
発明者

Hacı Ârif Bey, Hacı Fâik Bey, Sâlim Bey gibi isimlere hocalık yapmış.
ハジュ・アーリフ・ベイ、ハジュ・ファーイク・ベイ、サーリム・ベイのような名前の(人の?)先生だった?

※ハジュ・アーリフ・ベイHacı Ârif Bey(1831-1885)
※ハジュ・ファーイク・ベイHacı Fâik Bey(1831-1891)
※サーリム・ベイSâlim Bey
→詳細不明。NEYZEN SÂLİM BEY (1829 -1884)の事か?

→ハジュ・ファーイク・ベイ(1831-1891)の記事にネイゼン・サーリム・ベイはハジュ・ファーイク・ベイの兄弟と書いてあった。

“Hâşim Bey Mecmuası”isimli bir de kitap yazmıştır.
「ハースィム・ベイ集成?」という本がある?

※WESTERN MUSIC THEORY WORKS AMONG THE OTTOMANS, 19TH CENTURY
( by Recep Uslu )
http://www.turkishmusicportal.org/article.php?id=19&lang2=en

によれば
イスタンブルで1864年に発行されたHaşim Beğ Mecmuasıという本があるらしい。


Günümüze yetmiş üç eseri gelebilmiştir.
73の作品が現在まで伝えられている?

※turkmusikisi.comでは72の作品となってる。そこでの内訳は1つのMevlevî Ayîni, 8つのBeste, 3つのAğır Semaî, 3つのYürük Semaî, 52のşarkı, 2つのKöçekçeとのこと。(→1+8+3+3+52+2=69で数が合わない…)
→Mevlevî AyînはMakam Suzinakのもののようだ。

----------------------------------------------------------
turkmusikisi.comの記事。非常に詳しい。

HÂŞİM BEY (1815- 1868)
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/hasim_bey.htm

関連記事
ハンマーミーザーデ・イスマイル・デデ・エフェンディ Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-178.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。