スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩人オマル・ハイヤームの音楽理論の著作?

オマル・ハイヤームの初期数学思想
神戸大学大学院・国際文化学研究科 三浦伸夫
数理解析研究所講究録
第 1625 巻 2009 年 34-44
http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/pdf/1625-04.pdf


オマル. ハイヤームは今日 『ルバイヤート』で有名であるが、 また数学史上では 3 次方程式を幾何学的に円錐曲
線の交点上に求めたことでも知られている~

~1. 人と著作
オマル. ハイヤームは、アラビア語ではアブル=ファトフ・ウマル・イブン・イブラーヒーム・アル=ニーサーブーリー・アル・ハイヤーミーと言い、ネイシャーブールに 1048 年頃生まれ、同地で 1131 年頃没したとされるが、 不思議なことにこの歴史上著名な人物の生没年に関して異説も多々ある~今日彼の名前に結びっけられた著作は 19 点あるが、 ここでは数理科学の著作の名前をあげておく (括弧内はティールタによる推定執筆年~

科学:
・音楽『4 度に含まれる類に関する議論』


この著作は音楽理論のものかなぁ?
4度=完全四度=4:3の音程比?
類=ゲノス(ギリシア語:γένος ラテン文字転記:genos)の事かな?

参考
「マカームはジンスより構成されている」のジンス
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-141.html

古代ギリシア語でゲノス γένος genosは、「種類」の意味らしい。



そして
・キンディー
[アラビア語: أبو يوسف يعقوب ابن إسحاق الكندي , Abū-Yūsuf Yaʿqūb ibn Isḥāq al-Kindī, 801-873?]
・ファーラービー
[アラビア語:أبو نصر محمد الفارابي , Abū Nasr Muhammad ibn al-Farakh al-Fārābi, 870-950]
・イブン・スィーナー
[アラビア語:ابن سینا , Abū Alī al-Husain ibn Abdullāh ibn Sīnā , 980-1037]
・サフィー・アッディーン・ウルマウィー
[Safi ad-Din Abd al-Mu'min bin Yusuf bin Fakhir al-Urmawi al-Baghdadi , 1216?-1294]

は音楽理論の著作の中で完全四度に含まれる類に関する議論をしている。




詩人が音楽理論の著作を持っているのはAbdülkâdir Merâgîの例があると言えるのかな?

参考
Abdülkâdir Merâgîについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-38.html

詩人が詩を作る
→「フシ」を付けて歌う、旋律を付けて歌う
→音楽と関連
→音楽理論の著作を持つ

という関係。

Abdülkâdir Merâgîは、ジャライル朝のスルタン・フサイン1世の宮廷で詩人だったらしい。
そしてオスマン朝のスルタン・ムラト2世に音楽理論書を献呈している。



クラウディオス・プトレマイオス(Κλαύδιος Πτολεμαῖος, ラテン語: Claudius Ptolemaeus, 83年頃 - 168年頃)は、『アルマゲスト』の著者として知られる古代ローマの天文学者、数学者、地理学者、占星術師。エジプトのアレクサンドリアで活躍した。英称はトレミー (Ptolemy)。
→音楽理論の著作あり。音程を二つの音の数比で表すピュタゴラス派の方法論を批判的に継承したらしい。定性的な方法を示した古典期のアリストクセノスの『ハルモニア原論』を新ピュタゴラス派(ピュタゴラス派の伝統は紀元前4世紀の末に一度途切れている)の立場から痛烈に批判し、独自の見解を提起したハルモニア論(全三巻)を著したそうだ。

天文学者で音楽理論家。
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。