スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトにおけるトルコ風音楽

モーツァルトにおけるトルコ風音楽
ヴァイオリン協奏曲イ長調K.219フィナーレ中間部を主に
野口秀夫
神戸モーツァルト研究会第217回例会 2011年2月6日
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/buasg502/217.pdf

些細で本質的でない部分で本当に申し訳ないのですが、
~1763年当時のトルコの駐ベルリーン外交官アキメッド・エフェンディ~

Ahmed Resmî Efendi(レティムノ/レシムノンのアフメド・エフェンディ)
=Ahmed bin İbrahim Giridî(クレタのイブラヒムの息子アフメド)
のことかなぁ、と。

レティムノ or レシムノンはギリシャ語でΡέθυμνο(ラテン文字で:Rethymno, Rethimno, Rethymnon, Réthymnonなど)
Giridî=クレタの→クレタ:ギリシアのクレタ島

レティムノ or レシムノンの関連記事
Qaddukal mayyas ya 'omriとAda sâhillerinde bekliyorumとΣαν πας στα ξένα
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-115.html

シリアのアレッポの歌Qaddukal mayyas ya 'omri/Qadduka 'l mayyas ya 'omri/Qadduka 'l Mayyas/Qadduka-L-Mayyas Ya'umri/qadduka el mayyas(この歌の題名はアラビア文字でقدك المياسと書くらしい)=トルコの民謡Ada sâhillerinde bekliyorumは、ギリシアのクレテ(クレタ)島の港町Ρέθυμνο/レシムノン/レティムノの都市の歌としてTA VASANA MOU HEROMEという歌詞で同じ旋律が歌われているようだ。Stelios Foustalierisがboulgariという楽器、Ioannis Bernidakis "Baksevanis"が歌、1938年の録音があるようだ。
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

> 神戸の野口です。
>
> ご指摘ありがとうございます。
> クリストフ・ユーの英文における綴りがAchmed Effendiとなっていたので間違えてしまいました。
> 早速アフメド・エフェンディに修正いたしました。
>
> なお、トルコのテーマは
> http://www.asahi-net.or.jp/~rb5h-ngc/j/k384.htm
> トルコ語に触れたテーマは
> http://www.hi-net.zaq.ne.jp/buasg502/220.pdf
> にもあります。御笑覧頂ければ幸甚です。
>
> 今後ともよろしくご教示方お願いいたします。

コメントありがとうございます。
元の英文がAchmed Effendiとなっていたのですね。些細で本質的でない部分を指摘してすいません。

コメントを長く放置しすぎたせいか、上のコメントを上手く表示させる事ができませんでした。
返信の形で表示させます。
コメントの投稿者は「野口秀夫」さまです。
検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。