スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kavli de kaddi gibi rast olsa ol mehveşin

アフメット・アヴニ・コヌクAhmet Avni Konuk(1868-1938)作曲のKâr-ı Nâtık、Kavli de kaddi gibi rast olsa ol mehveşin
の楽譜にびっくり。

68枚もあって、非常に長い…

ウスールUsulはデヴリ・レヴァーンDevr-i Revân。

最初マカーム・ラーストMakam Rastから始まって、Rehâvî、Sâzkâr、と、どんどん移り変わって行く。
それでもの凄い長さになってる。

インド音楽で次々にラーガが移り変わっていくのを聞いた覚えがあるが、そんな感じ。

関連記事
Ahmed Avni Konuk(1868-1938)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-150.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。