スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンジュクチュ・ムセヴィBoncukçu Musevi(?-1750)の名前について

Klasik Türk Müziğinde Musevi Bestekarlarという2006年発売らしいCDがあって
英題はJewish composers in classical turkish musicなので
MuseviはJewishなのかなぁ?と。

--------------------------------------------------------------
http://www.gozlemkitap.com/index.php?a=productDetail&productId=228

Gözlem Kitap | Klasik Türk Müziğinde Musevi Bestekarlar / CD
Tanburi İsak , İsak Varon , Mısırlı İbrahim
Gözlem Gazetecilik

Yapım: Gözlem Gazetecilik Basın ve Yayın A.Ş.

Tanburi İsak
1- Kemençe Taksimi 1.20
2- Gül’izar Beste 6.16
3- Gül’izar Ağır Semai 2.40
4- Gül’izar Yürük Semai 4.38
5- Kanun Taksimi 1.54
6- Şedd-i Araban Beste 5.23
7- Şedd-i Araban Yürük Semai 4.59

İsak Varon
8- Ferahfeza Şarkı 3.08
9- Evc Şarkı 4.03

Mısırlı İbrahim
10- Ud Taksimi 1.21
11- Uşşak Şarkı 3.40
12- Ney Taksimi 0.50
13- Rast Şarkı 3.46
14- Nihavend Şarkı 3.58
15- Kürdi’li Hicazkâr Şarkı 3.37
16- Kürdi’li Hicazkâr Şarkı 4.02

-------------------------------------------------------
BoncukçuはBoncukとçuに分かれるのかな?
でçuは「~屋」の意味?

~ジ、~ジュはトルコ語で~屋さん?
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-122.html

Boncukをgoogleで検索→トルコ語限定にするとガラス玉?ビーズ?のような写真が現れる。

-------------------------------------------------------
babylonのトルコ語→英語辞書
http://translation.babylon.com/turkish/to-english/#
で調べると

Boncuk:
glass bead
n. bead, small object with a hole in the center

とのこと。
"glass bead"は「ガラス玉」の意
"bead"は「ビーズ」「数珠玉」の意
"small object with a hole in the center "→「中央に穴がある小さい物体」の意味になるかな?
ちなみに、"bead"は"beads"のように複数形になると「ビーズのネックレス」の意味になるとのこと。

Boncukçu:
Bead maker

→"Bead maker"で「ビーズ屋」の意味かな?「数珠屋」の意味?もしかして「(ビーズ製の)ネックレス屋」?

Musevi:
n. Jew, Hebrew, Israelite
adj. Jewish, Judaic, Israelite

→ユダヤ人、ユダヤ教徒の意味?
-------------------------------------------
で、結局Boncukçu Museviで「ユダヤ人の数珠屋」「ユダヤ教徒のビーズ屋」みたいな意味になるのかな?

-------------------------------------------
L'Orient ImaginaireのYehudi Jewish Music from the Seraglioの解説書(文章:Vladimir Ivanoff)

The real name of the composer known as Boncukçu Musevi is not known.His pseudonym Boncukçu (= he who produces glass beads to ward off the Evil Eye) and his works survive in a magnificent codex from the time of Mahmud I, who reigned from 1730 to 1754.

(適当訳)
ボンジュクチュ・ムセヴィBoncukçu Museviの本当の名前は知られていない。彼の雅号はボンジュクチュBoncukçuである(=彼、ボンジュクチュは悪意に満ちた目the Evil Eyeを避けるためにガラス玉を作り出す)。そして彼の作品は、1730年から1754年を治めたマフムド1世の時代より高貴な古写本の中で生き残る。
-------------------------------------------

雅号がボンジュクチュBoncukçu、ということは「数珠屋」?「ビーズ屋」?「ビーズ製のネックレス屋」?ということで、(= he who produces glass beads to ward off the Evil Eye)の文の意味が良く分からなかったが、要するに数珠かビーズかビーズ製のネックレス?を作っていた、ということ?

イスラーム圏での魔除けの話はどこかで聞いた覚えがある…

Boncukçu Museviは1750年没で、時代としては1730年から1754年を治めたオスマン帝国第24代マフムト1世の治世下で活躍した音楽家らしいので「古写本」に記載されている、というのはアリ・ウフキー・ベイ Ali Ufkî Beyの本じゃないはず
→なぜならアリ・ウフキー・ベイ Ali Ufkî Bey/ヴォイチェク・ボボウスキ Wojciech Bobowskiは1610年生まれ、1675年没なので。アリ・ウフキー・ベイ Ali Ufkî Beyの方が先に亡くなっている。彼の「器楽と歌謡集成」Mecmûa-i Sâz ü Sözには載らないはず。

ディミトリエ・カンテミール Dimitrie Cantemir/カンテミルオール Kantemiroğluは1673年生まれ、1723年没なので彼の本でもないかな?
→「文字による音楽の知識の書Kitab-ı İlmü'l-Musiki alâ Vechi'l-Hurufât」は第21代のアフメト2世に献呈されているので。また、これは器楽曲のみを記載している?らしいので。

※Kantemiroğlu→カンテミルオールのカナ表記は
トルコ新聞記事翻訳ハンドブック
ホーム > 翻訳スタート! > 2.カタカナ表記の原則 > 3. ğの表記の原則
http://www.tufs.ac.jp/common/fs-pg/portal/sien/trmeis/?page_id=256
「ğ+子音の場合、前の母音に長音「ー」をつける」より

※第21代のアフメト2世はチューリップ時代では無い。チューリップ時代は第23代のアフメト3世(在位:1703年-1730年)

ということはケヴセリーKevserîの本とか?

ケヴセリーKevserî:18世紀の音楽家、彼はカンテミルオールのものに似た作品のコレクションを同じ記譜法を使いながら編集し組み立てまとめた(情報元:Opus111社販売のCD、演奏Bezmârâの"TURKEY SPLENDOURS OF TOPKAPI"(OPS 30-266)(フランス製)の解説書(ブックレット)(文責:トルコ人の男性Fikret Karakaya)

-------------------------------------------------------------
www.notahavuzu.comで彼の曲を探す
→Boncukçuでは見付からず
→Boncukcuで見付かる。1件のみ。

İşvebâzım vaktidir seyr-i gülistân eylesek
Form:Beste, Makam:Segâh,
Bestekâr:Boncukcu, Güftekâr:_, Usûl:Çenber
TRT Repertuar No:6778

http://notaarsivleri.com/index.html
でも同じ1件の歌曲(ベステ)のみ。

http://www.sanatmuziginotalari.com/besteci_arama.asp
で調べても同じ1件の歌曲(ベステ)のみだった。

→Boncukçuでは見付からず、Boncukcuで見付かるのでつづりはBoncukcuの方が正しい?

関連記事
トルコ古典音楽におけるユダヤ系作曲家
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-75.html

~ジ、~ジュはトルコ語で~屋さん?
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-122.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。