スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イトリについて

トルコ古典音楽の音楽家イトリについて(読みはウトリかも?)

www.turkmusikisi.comでは
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/bestekarlarin_kabirleri.htm
BUHURİZÂDE MUSTAFA ITRÎ EFENDİ (1640 İstanbul -1712 İstanbul)
との表記。



Turkish Music Portalより
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=60

Composers and Performers / Turkish Classical Music / Composers

COMPOSERS AND PERFORMERS

ITRİ

Itrî was born in Istanbul, and is thought to have been between 1630-40; his death is recorded in various sources as in 1711 or 1712. His real name was Mustafa; Itrî was the pen name he used in his poetry. He participated as a singer in musical gatherings at the Palace, and his compositions gained him a close friendship with the sultans. After many years teaching and performing at the Palace, Itrî retired at around the age of fifty and left the Palace. However, his musical reputation continued, growing even more during the Tulip Age. He blazed a new trail with his works, and became one of the founders of Turkish classical music. In compositions of those before him, the traces of Middle and Near Eastern music are felt to a degree. In his compositions, these influences were completely erased, and the clearest lines of the Ottoman-Turkish style - which we call classical Turkish music - were drawn. Many composers who remain true to the classical style show his influence to a greater or lesser degree. Along with Abdülkadir Merâgi and Hammâmîzade Ýsmail Dede Efendi, Itrî became one of the three composers who were to direct the development of Turkish music.

(適当訳)
イトリはイスタンブルに生まれた、1630~40年の間と考えられている、彼の死は1711年や1712年など様々な情報で記録されている。彼の実際の名前はムスタファだった、イトリは彼の詩で彼が使ったペンネームだった。彼は歌手として宮廷の音楽の集まりに参加した、そして、彼の作品はスルタンとの親交を彼に獲得させた。長期間、宮廷で教え、歌ったのち、イトリは50歳頃に退職して、宮廷を離れた。しかしながら、彼の音楽の評判は、チューリップ時代の間にさえ成長し、続いた。彼は、彼の作品によって新しい道の先駆者となり、トルコ古典音楽の創設者のひとりになった。彼以前のそれらの作品では、中近東音楽の跡は非常に感じられる。彼の作品では、これらの影響は完全に消された、そして、オスマントルコ様式の最も明確な線が描かれた(我々はその様式を古典的なトルコの音楽と呼ぶ)。古典的な様式に誠実である多くの作曲家が、大なり小なり彼の影響を示している。アブドゥルカディル・メラギとハンマミザデ・イスマイル・デデ・エフェンディと共に、イトリはトルコの音楽の発展を導いた3人の作曲家のひとりになった。

同じ文章のトルコ語版

http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=60&lang2=tr
Besteci ve İcracılar / Klasik Türk Müziği / Besteciler
BESTECİ VE İCRACILAR
ITRİ

İstanbul'da doğdu. 1630 ile 1640 yılları arasında doğduğu sanılmaktadır. Çeşitli kaynaklarda ölümü için 1711 ve 1712 tarihleri gösterilmektedir. Asıl adı Mustafa'dır. Itrî, şiirlerinde kullandığı mahlastır. Sarayda düzenlenen fasıllara hanende olarak katıldı, bestelediği yapıtlarla padişahlardan büyük yakınlık gördü. Itrî uzun yıllar Enderun'da müzik öğretmenliği ve hanendelik ettikten sonra, elli yaşına doğru emekli olarak saraydan ayrıldı. Ancak, müzikteki ünü Lale Devri'nde daha da artarak sürdü. Yapıtlarıyla bir çığır açmış, Klasik Türk müziğinin kurucusu olmuştur. Ondan önceki bestecilerde, bir ölçüde de olsa, Orta ve Yakındoğu müziklerinin izleri sezilir. Bu etkiler onda bütünüyle silinmiş, Klasik Türk müziği diye adlandırılan, Osmanlı-Türk üslubu en belirgin çizgileriyle ortaya çıkmıştır. Klasik üsluba bağlı kalmış pek çok bestecide, az ya da çok, onun etkisi vardır. Itrî, Abdülkadir Merâgi ve Hammâmîzade İsmail Dede Efendi'yle birlikte, Türk müziğinin gelişimini yönlendiren üç önemli besteciden biri olmuştur.

----------------------------------------------------------
İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu
1976'DAN BERİ ESERLERİNİ İCRA ETTİĞİMİZ BESTEKARLAR
http://devletkorosu.com/site/index.php?option=com_content&task=view&id=32&Itemid=34

ITRÎ
(1640 -1712)

İstanbul’da doğdu. İlk musiki eğitimini Yenikapı Mevlevîhanesi’nde aldı. Zencî Ahmed Efendi’den hat ve edebiyat; Hâfız Post, Derviş Ömer, Nasrullah Vâkıf Halhalî ve Kasımpaşalı Koca Osman Efendi’den musiki öğrendi. Dördüncü Mehmed döneminde saraya alındı. Enderûn’da müzik hocalığı ve esirciler kâhyalığı yaptı. Çiçek ve meyve yetiştirmekteki merakıyla tanınırdı. Dinî ve lâdinî alanlarda, musikimizin hemen her beste şeklinde eserler verdi. Türk Musikisi tarihinin en büyük bestekârlarından olan Itrî, aynı zamanda şair ve hattat idi. Bin civârındaki eserinden günümüze ancak kırk kadarı ulaşabilmiştir.

Yenikapı Mevlevîhaneイェニカプ・メヴレヴィーハネの語が見える
Zencî Ahmed Efendiゼンジー・アフメド・エフェンディ
Hâfız Postハーフズ・ポスト
Derviş Ömerデルヴィシュ・ウメル?デルウィシュ・ウメル?デルヴィシュ・オメル?デルウィシュ・オメル?
Nasrullah Vâkıf Halhalîナスルッラー・ワークフ・ハルハリー?ナスルッラー・ヴァークフ・ハルハリー?
Kasımpaşalı Koca Osman Efendiカスムパシャル・コジャ・オスマン・エフェンディ
Dördüncü Mehmedメフメド4世
Enderûnエンデルーン?エンデルン?内廷?

---------------------------------------------------------

2010/05/24追記
やっぱり「イトリ」よりも「ウトリ」の方が正しいように思う。

※チューリップ時代(チューリップじだい、Lâle Devri)とは、18世紀前半のオスマン帝国の皇帝・第23代アフメト3世の治世(在位: 1703年 - 1730年)のうち、オスマン帝国が対外的な領土喪失と引き替えに和平を得た1718年から、アフメト3世が廃位される1730年までの期間を指す言葉。

-----------------------------------------------------

ウトリ

彼は17世紀で最も偉大な作曲家である。名をブフリザーデ・ムスタファ・ウトリといい、イスタンブールで生まれた。音楽学の世界では巨匠として扱われている。メフメト4世の時代には、宮廷大学で講師にもなった。その後エキメッキチバシュ礼拝所でイマーム職をし、その隣にある小学校では教諭として働いていた。この礼拝所は現存していない。ブフリザーデ・ムスタファ・ウトリはメヴレヴィー教団に属する。ウトリの名のもと、詩、ミステリー、さらには韻の入った民謡を作った。宗教的、そして宗教以外のものも含めると1000 以上もの曲を作曲した有名な我々の誇るべき音楽家である。今日我々のもとには彼の作品が40 近く残っている。その中でも、犠牲祭の曲が最も有名である。「金曜礼拝」、「集団礼拝」、「メヴレヴィー教団の儀式」、ムハンマドを讃える詩、賛美歌などの彼の作品は何世紀にも渡っ
てイスラーム世界のモスクで、生き生きと、喜びとともに歌われている。これらは音楽のあらゆる観点から考えて傑作であると言えるだろう。

→この文章は

イスタンブールにおける聖者とその聖者性
平成18年度卒業論文
指導教官 林 佳世子
学籍番号 8503061
南・西アジア課程 トルコ語専攻
岩根匡宏
http://www.tufs.ac.jp/common/fs/asw/tur/theses/2006/2006iwane.pdf
より。

※メフメト4世(Mehmed IV、1642年1月2日-1693年1月6日 )はオスマン帝国の第19代皇帝(在位:1648年-1687年)。

→元ネタは「イスタンブールの聖者と征服の殉教者たち」(原題:İstanbul Evliyaları ve Fetih Sehidleri)らしい。
これは、シェヴケット・ギュレル(Sevket Gürel)が執筆し、イスタンブール歴史的霊廟・礼拝所復興財団(İstanbul’daki Tarihi Türbe ve Mescidleri İmam Vakfı)によって1988 年に出版された聖者伝集。イスタンブールにその墓がある聖者たちについての記録。トルコ各地にある聖者廟とその聖者の生涯を描いた様々な伝記集から、イスタンブールのもののみを抽出し編纂したもの。

-------------------------------------------
~メフメト4世の時代には、宮廷大学で講師にもなった~
→単に宮廷で音楽家として活躍しただけでは?それともトプカプ宮殿の音楽部屋で音楽を教えていた?

~その隣にある小学校では教諭として働いていた~
→「小学校」というのが良く分らない

~ミステリー~
→神秘主義的な(スーフィズムの、メヴレヴィー教団の)歌詞の歌の事?

~韻の入った民謡~
→「韻の入っていない民謡」はチュルキュtürkü?「韻の入った民謡」はシャルクşarkı?

改定履歴
2010/05/24
Turkish Music Portalのウトリの記事のトルコ語版文章追記・İstanbul Devlet Klasik Türk Müziği Korosu
のサイトのウトリの記事追加・ウトリの呼び方・チューリップ時代・「イスタンブールの聖者と征服の殉教者たち」由来の情報追記・関連記事Câm lâ'lindir senin âyine rûy-i enverin、ウトリー作曲のSegahAyinの1selamの最初(小泉文夫記念資料室)追加

関連記事
Câm lâ'lindir senin âyine rûy-i enverin
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-104.html
↑ウトリー作のMakam Hisârのベステ。

ウトリー作曲のSegahAyinの1selamの最初(小泉文夫記念資料室)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-105.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。