スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qaddukal mayyas ya 'omriとAda sâhillerinde bekliyorumとΣαν πας στα ξένα

■Qaddukal mayyas ya 'omri/Qadduka 'l mayyas ya 'omri/Qadduka 'l Mayyas/Qadduka-L-Mayyas Ya'umri/qadduka el mayyas

シリアのアレッポの歌。

この歌の題名はアラビア文字でقدك المياسと書くらしい。

Al Turath EnsembleのLa Música De Al-Andalusという1996年のアルバムの15曲目にQad "Qadduka-l-mayyas Yaumri"として含まれている。


La Musica de Al-AndalusLa Musica de Al-Andalus
(2000/08/05)
Al Turath Ensemble

商品詳細を見る


maqamworld.comの説明
http://www.maqamworld.com/forms.html
によるとQadは

The Qadd (plural Qudud)

The Qadd is a popular song genre that originated in the city of Aleppo, Syria. Qudud are also called Qudud Halabiyyah (from Aleppo). The Qadd is light in character, makes use of refrains, and is simple in structure and melody. Although the text in the qudud deals mostly with love, they were originally composed as religious songs.

白いりんごによる適当訳

Qadd(複数形Qudud)

Qaddはシリアのアレッポの街に起源を持つ良く知られた歌の種類である。QududはまたQudud Halabiyyahと呼ばれる (アレッポから?アレッポに由来?)。Qaddは特徴において軽く、リフレインを使用する、そして構造と旋律は単純である。qududのテキストはたいてい愛を主題にするが、それらは元は宗教歌として作曲された。

とのこと。

Lyrics Forum > LYRICS TRANSLATIONS > Arabic lyrics translation
Qadduka L Mayyas
http://www.allthelyrics.com/forum/arabic-lyrics-translation/44014-qadduka-l-mayyas.html
この掲示板のhanidahshanというユーザによるラテン文字転写の歌詞。

Qaddukal mayyas ya 'omri
Ya ghusayn al baan kal yusri
Inta a'hla al-naas fi nathari
Jalla mann sawwaka ya qamari

Ana wa 'habibi fi jneina
Wil warde khayyam 'aleina
Talab minni wisalo
Ya rabbi tistor 'aleina

作詞者は不明。アラブの詩人らしい。

シリア・アレッポ出身?だという男性歌手Sabah Fakhriがこの旋律をアラビア語で歌った。アメリカのラスベガスでの公演で、らしい。Sabah Fakhriはアラブの有名な男性歌手らしい。白黒の古い映像もあるようだ。その映像ではSabah Fakhriが若い。

また、ポストSabah Fakhriである、との評もあるらしいシリアの男性歌手Shadi Jamil/Shadi Jameelがこの旋律をアラビア語で歌った。
2002年のコンサートで歌ったらしい。それ以外の機会にも歌っているだろうが。

アメリカ合衆国ではベリーダンスの曲として知られているらしい。Jesse Cookという人が歌うQadukka-l-Mayyasはアメリカのベリーダンス化されたのか、和声が付いていて、フラメンコギターの音が入っていた。


楽譜発見。
http://www.alsiadi.com/index.html
上記サイトのMusic Scoresから38番Qaduk Al Mayas
Sibelius Scorchでの楽譜(五線譜、閲覧するにはブラウザにSibelius Scorchのプラグインを組み込む必要有り)あり

http://www.alsiadi.com/Qadd_Qaduk_Al_Mayas.htm

上記Sibelius Scorchでの楽譜(MIDIを使ってピアノの音で鳴らすことが出来る)Youtubeで説明している映像↓
http://www.youtube.com/watch?v=j5LAPAzfqrA

■Ada sâhillerinde bekliyorum

trtnotaarsivi.com
http://www.trtnotaarsivi.com/tsm.php
で検索すると

曲名:Ada sâhillerinde bekliyorum
レパートリー番号 Repertuar No: 74
Eserin İlk Dizesi: Ada sâhillerinde bekliyorum
詞 Söz Yazarı: _
旋法(マカム) Makam: ヒジャズ Hicaz
形式 Form: テュルキュ/チュルキュ Türkü
リズム周期(ウスール) Usul: ソフィヤン Sofyan
作曲 Bestekar: _

楽譜
http://www.trtnotaarsivi.com/arsiv/tsm/1-1000/74.gif
手書きっぽい楽譜。

http://notaarsivleri.com/index.html
にもう少し大きい楽譜有り。
TÜRK SANAT MÜZİĞİからHİCAZ MAKAMIに行き、Ada sâhillerinde bekliyorumの歌詞で探す
http://notaarsivleri.com/hicaz/74.jpg
印刷された感じの楽譜。

neyzen.comにも楽譜有り。pdf。
http://www.neyzen.com/

http://www.neyzen.com/nota_arsivi/02_klasik_eserler/034_hicaz/ada_sahillerinde_ney.pdf

歌詞。トルコ語。

Ada sahillerinde bekliyorum
Her zaman yollarını gözlüyorum
Yârim seni serian istiyorum
Beni şâd et Şâdiyem başın için

Her zaman sen yalancı ben kâni
Her zaman orta yerde bir mâni
Her zaman sen uzakta ben müştâk
Her telâkkide bir hayâlin var

Adalar'dan Moda'lara geçilir
Yâr elinden zehir olsa içilir
Bu dünyada başa gelen çekilir
Beni şâd et Şâdiyem başın için

Nerede o mis gibi leylâklar
Sararıp solmak üzre yapraklar
Bana mesken olunca topraklar
Beni yâd et Şâdiyem başın için

Youtubeに
Ada Sahillerinde/ Matia Mou / Halepianos Manes Greek Turkish songs
http://www.youtube.com/watch?v=wY9R9m6sz5o
というビデオを投稿したromeikos2の解説によれば(投稿日2008/05/03、このユーザの国籍はアメリカ合衆国になっている。ギリシアの音楽のビデオを多数投稿している。アメリカに移民したギリシア系の人物か?)

A well known tune in Turkey and also known in Greece and in Syria - supposedly originally from Aleppo. This Turkish version is recorded by the Bursa born Greek, Achilleas Poulos in the US; while the Istanbul Greek Andonis Dalgas and the Izmir born Yiorghos Vidalis perform among the earliest Greek versions. The tune become very popular on Crete, originally associated with a type of urban song centered on the town of Rethymnon, whose most important practitioner was Stelios Foustaleris

白いりんごによる適当訳

トルコで良く知られた旋律、そしてまたギリシアとシリアでも知られている-おそらくオリジナルはアレッポから。このトルコのバージョンはブルサ生まれのギリシア人Achilleas Poulosによってアメリカ合衆国で録音されている;さらに?イスタンブルのギリシア人Andonis Dalgas とイズミル生まれのYiorghos Vidalisは、最も初期のギリシアのバージョンの間で共通して?演じる。この旋律はクレテでとても普及した、最初はレシムノン(レティムノ)の街に集められた?都市の歌の一種と関連付けられていた、そこで最も重要な実演家はStelios Foustalerisだった。

とのこと。
この情報によればトルコのAda sahillerinde bekliyorumはシリアのアレッポのQaddukal mayyas ya 'omriから、ということらしい。

Ada sahillerinde bekliyorumはいろいろな歌手が歌っている。アラベスク(トルコの音楽ジャンルのひとつ)の帝王イブラヒム・タトルセスİbrahim Tatlısesとか。そのほか男性歌手Coşkun Sabah とか。トルコの女性歌手Candan Erçetinも(この人はポップス歌手?)。女性歌手Hamiyet Yücesesとか。

その他、(トルコの音楽ジャンルのひとつの)アラベスクの女性歌手Harika Avcıが以下のようにトルコ語→アラビア語→トルコ語と以下のように歌っていた

トルコ語:
Ada sahillerinde bekliyorum
Her zaman yollarını gözlüyorum
Yarim seni seviyor istiyorum
Beni şad et Şadiye'm başın için

アラビア語:
Qadduka 'l mayyas ya 'omri
Ya ghusayn al baan kal yusri
Inta a'hla al-naas fi nathari
Jalla mann sawwaka ya qamari

トルコ語:
Nerede o mis gibi leylaklar
Sararıp solmak üzre yapraklar
Bana mesken olunca topraklar
Beni yad et Şadiye'm başın için

■Μάτια μου/Matia mou

先に述べたromeikos2投稿のビデオ
Ada Sahillerinde/ Matia Mou / Halepianos Manes Greek Turkish songs
http://www.youtube.com/watch?v=wY9R9m6sz5o
によれば

Andonis Diamantides "Dalgas"がMATIA MOU MATIAという歌詞で、トルコのAda sahillerinde bekliyorumと同じ旋律を歌っている。1929年頃にこのギリシア語の歌詞で歌った録音があるようだ。Andonis Dalgasは現代ギリシアの都市歌謡レンベティカ/レベティカ(単数形レンベティコ/レベティコ)の歌手らしい。男性。

以下の歌詞らしい。ギリシア語。

Μάτια μου, μάτια, μάτια μου, των εματιών μου μάτια,
τα μάτια μου δεν είδανε σαν τα δικά σου μάτια

Αυτά τα μάτια τα γλυκά, τους μάγους θα ρωτήσω,
αχ, αν μ' αγαπούν ειλικρινά, να μην τα λησμονήσω

Μάτια μου, μάτια, μάτια μου, των εματιών μου μάτια,
τα μάτια που σε λάτρευαν, τα έκανες κομμάτια

Αν πας στα ξένα, πάρε κι εμένα,
αχ, πάρε κι εμένα για συντροφιά (2)

■Σαν πας στα ξένα

Kostas Karipis/Kώστας Καρίπης(Constantinople 1890 to 1895生まれ - Athens 1952?没)という男性歌手がギリシア語で歌った録音(1930年)があるようだ。そのタイトルはΣαν πας στα ξένα/San pas sta xena/San pas sta ksenaになっている。全体の旋律は先のAda sahillerinde bekliyorumとΜάτια μουと一致。歌いだしは先のギリシア語歌詞Μάτια μουと同じ。ただ、Σαν πας στα ξέναという歌詞で新しい旋律が付け加えられている。

また、ギリシアのテレビ局でギリシア人によって?以下のようにトルコ語歌詞とギリシア語歌詞を混ぜて歌われたことがあったようだ。

1番
トルコ語歌詞で歌う
Ada sahillerinde bekliyorum
Yarim seni serian istiyorum
Her zamanki yerimde bekliyorum
Beni şâd et şadiye başın için

Nerede o misk gibi leylâklar
Sararıp solmak üzere yapraklar
Bana mesken olunca topraklar
Beni şâd et şadiye başın için

ギリシア語歌詞(ギリシア文字表記および参考用に括弧の中にラテン文字表記、英語訳を追記)
Σαν πας στα ξένα πάρε και μένα
πάρε και μένα για συντροφιά
(San pas sta ksena pare ke mena, pare ke mena gia sintrofia)
(When u will go abroad, take me, take me with u for company)

Όπου και να 'σαι να με θυμάσε,
να με θυμάσε παντότινα.
(Opu ke na se na me thimase / na me thimase pantotina)
(Where ever you are, remember me, remember me enternaly)

2番
トルコ語歌詞で歌う
Ada sahillerinde bekliyorum
Her zaman yollarını gözlüyorum
Seni senden güzelim istiyorum
Beni şaadet şad ile başın için

Nerede o misk gibi leylâklar
Sararıp solmak üzere yapraklar
Bana mesken olunca topraklar
Beni şâd et şadiye başın için

ギリシア語歌詞(ギリシア文字表記および参考用に括弧の中にラテン文字表記、英語訳を追記)
Σαν πας στα ξένα πάρε και μένα
πάρε και μένα για συντροφιά
(San pas sta ksena pare ke mena, pare ke mena gia sintrofia)
(When u will go abroad, take me, take me with u for company)

Όπου και να 'σαι να με θυμάσε,
να με θυμάσε παντότινα.
(Opu ke na se na me thimase / na me thimase pantotina)
(Where ever you are, remember me, remember me enternaly)

■TA VASANA MOU HEROME

先に述べたromeikos2投稿のビデオ
Ada Sahillerinde/ Matia Mou / Halepianos Manes Greek Turkish songs
http://www.youtube.com/watch?v=wY9R9m6sz5o
によれば

ギリシアのクレテ(クレタ)島の港町Ρέθυμνο/レシムノン/レティムノの都市の歌としてTA VASANA MOU HEROME
という歌詞でも同じ旋律が歌われているようだ。

Stelios Foustalierisがboulgariという楽器、Ioannis Bernidakis "Baksevanis"が歌、1938年の録音があるようだ。

またStelios Foustalierisが歌・boulgari演奏しているのはCD/DVD"To Stellaki apo tin Kriti"Aerakis S.A. 705に収められているようだ。

関連記事
Candan ErçetinのアルバムAman Doktor
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-114.html
このアルバムにAda Sahillerinde Bekliyorumが含まれている。

Κατινάκι μου γιά σέναとÇanakkale içinde Aynalı Çarşı
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-113.html

Χαρικλάκι/Xariklaki/HariklakiとDarıldın mı gülüm bana/Esmerim güzelim
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-112.html

パナヨティス・トゥンダス,Παναγιώτης Τούντας,Panayiotis Toundas,1886-1942
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-111.html

Δημητρούλα μουとEntarisi Ala Benziyor
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-110.html

江利チエミ「ウスクダラ」
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-116.html
トルコのÜsküdar’a Gider İkenはギリシアではΑπό ξένο τόπο、旧ユーゴスラビアではRuse kose curo imaš
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。