スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Δημητρούλα μουとEntarisi Ala Benziyor

Δημητρούλα μου/Dimitroula mou/Dhmhtroula mou/My little Dimitraは現代ギリシアの都市歌謡レベティカ/ρεμπέτικα/rembetika/rebetika(単数形レベティコ/ρεμπέτικο/rembetiko/rebetiko)の歌のひとつ。
Παναγιώτης Τούντας/Panayiotis Toundas/パナヨティス・トゥンダス(1886-1942)によって書かれたらしい。

パナヨティス・トゥンダスはスミルナ出身のレベティカの音楽家。
ギリシア語の地名スミルナΣμυρνη, Σμύρνα,Smyrnaはトルコ語ではイズミルİzmirになる。

Greek Turkish Forum Home
http://greekturkish.18.forumer.com/index.php
という掲示板の

Greek Turkish Forum Home
-> The Main Categories
-> The Music Forum
-> Greek Turkish Music
Turkish-Greek Common Melodies

http://greekturkish.18.forumer.com/index.php?s=d726d595d699154b01790cd7a3b772de&showtopic=4396&st=90

の中の
kouklaというユーザのMay 14, 2008 01:50 pmの投稿によると
(これは、ギリシアとトルコの共通の旋律について語る掲示板)

Δημητρούλα μουは、Entarisi ala benziyorで、これは古いイズミルあるいはイスタンブルの歌とのこと。

トルコ民謡のサイトでEntarisi ala benziyorを調べるとイスタンブルの民謡と記載がある。
THM REPERTUAR SIRA No:621。
→THMはTürk Halk MûsikîsiかTürk Halk Müziğiの略?

レベティカ流行の諸段階
渡邉通弘
総合教育センター紀要 22, 35-53, 2002-03-30 [目次]
東海大学
によれば、
現代ギリシアの都市部の大衆歌謡レベティカは、スミルネイカとピレオティカに分けられる。
スミルネイカとピレオティカは都市を中心に発達した歌。
スミルネイカはスミルナのギリシア人の間で歌われ、広義にはコンスタンチノープルのギリシア人の歌であるポリティカなどを含む、オスマン帝国の都市に住むギリシア人の歌の総称としても用いられる。

スミルニの伝統的な歌「スミルニア」はマリカ・パパギカ/Marika Papagika/Μαρίκα Παπαγκίκα(1890-1943)によってレコーディングされているなどレベティカとして知られている。

マリカ・パパギカはギリシアの女性歌手。アメリカに移民したらしい。

1922年9月にギリシア軍がアナトリア半島から一掃される(ギリシアの歴史では「小アジアの悲劇」と言われている)前後にトゥンダスはギリシアにやって来た

ということから考えて、イズミル/イスタンブル民謡のEntarisi ala benziyor(トルコ語の歌詞)→トゥンダスによってギリシア語の歌詞が付けられて?Dimitroula mouへ(旋律はほぼそのまま)ということ?

9拍子の曲。
トルコのMakam Hicaz風の旋律。

1Forum.US > Müzik & Sinema & Dizi > Şarkı Sözleri > Türkçe Çeviri Şarkı Sözleri
の掲示板の
Haris Alexiou - Dimitroula mou [Türkçe Çevirisi] şarkı sözleri lyrics
の話題、
投稿者:parapono_87
投稿日:15/04/08, 19:42 PM
より
http://www.1forum.us/turkce-ceviri-sarki-sozleri/haris-alexiou-dimitroula-mou-turkce-cevirisi-sarki-sozleri-lyrics-82555.html

・ギリシア語(ギリシア文字)
・ギリシア語(ラテン文字)
・英語
の順で歌詞。

Δημητρούλα μου
Dimitroula mou
My little Dimitra

Δημητρούλα μου
Dimitroula mou
My little Dimitra
θέλω απόψε να μεθύσω
Thelo appose na methiso
I want to get drunk tonight
και με σένανε μερακλού μου να γλεντήσω
Ke me senane meraklou mou na glentiso
And to have fun with you my devotee
έλα πάμε στην Αθήνα παιχνιδιάρα μου
Ela pame stin Athina pehnidiara mou
Come on let’s go to Athens my playful (girl)
που΄χει γλέντι και ρετσίνα σκανταλιάρα μου
Pou’ hi glenti ke restina skantaliara mou
That there is feast and resinated wine my mischief (girl)

Θα σου πάρω λατέρνα
Tha sou paro laterna
I’ll buy you barrel-organ
κάμε κέφι και κέρνα
Kame kefi ke kerna
Come in the mood and treat
τα ναζάκια σου άστα
Ta nazakia sou asta
Leave your coyness
με τη γάμπα σου σπάστα
Me ti gaba sou spasta
With your calf break them
κι όλα εγώ τα σπασμένα
Ki ola ego ta spasmena
And all the broken
τα πληρώνω για σένα
Ta plirono yia sena
I pay them for you

Δημητρούλα μου
Dimitroula mou
My little Dimitra
πιες ένα κρασάκι ακόμα
Pies ena krasaki akoma
Drink one more wine
Βάλ'το κούκλα μου
Val’ to koukla mou
Put it my doll
το ποτήρι σου στο στόμα
To potiri sou sto stoma
Your glass in your mouth
πιες ακόμα μια ρετσίνα να μεθύσουμε
Pies akoma mia retsina na methisoume
Drink one more retsinated wine in order to get drunk
και το βράδυ βρε τσαχπίνα να γλεντήσουμε
Ke to vradi vre tsahpina na glentisoume
And at night saucy girl to have fun

Δημητρούλα μου γεια σου
Dimitroula mou yia sou
My little Dimitri to your health*
πάρτα όλα δικά σου
Parta ola dika sou
Take them everything is yours
τα ναζάκια σου άστα
Ta nazakia sou asta
Leave your coyness
με τη γάμπα σου σπάστα
Me ti gaba sou spasta
With your calf break them
κι όλα εγώ τα σπασμένα
Ki ola ego ta spasmena
And all the broken
τα πληρώνω για σένα
Ta plirono yia sena
I pay them for you

Ταβερνιάρη μου φέρε μας το κοκκινέλι
Taverniari mou fere mas to kokkineli
My publican bring to us the resinated wine
η αγάπη μου τον καρσιλαμά χορεύει
I agapi moy ton karsilama horevi
My love dances karsilama**
κούνησε μου το λιγάκι το κορμάκι σου
Kounise mou to ligaki to kormaki sou
Shake to me for a bit your little body
χτύπησε μου τίκι τίκι τακ το τακουνάκι σου
Htipise mou tiki tiki tak to takounaki sou
Hit tiki tiki tak your heel


*Yia sou means to have health. We say it when we greet someone and when we make a toast.
**It’s some kind of dance.

↓以下は上記のギリシア語歌詞のトルコ語訳?

dimitroulam
bu aksam sarhos olmak
ve meraklim seninle eglenmek istiyorum *(merakli; burada naughty gibi bir anlamda)
gel atinaya gidelim cilvelim
eglence ve retsinanin oldugu yere skandal kadinim

laterna alacagim sana
keyfine bak ve sun keyfini
birak nazlarini bir kenara
kir dök baldirlarinla
ben öderim senin için
tüm kirdiklarini

dimitroulam
bir sarapcik daha iç
dik kafana bebegim
bir retsina daha iç de sarhos olalim
bre capkin kadin eglenelim aksam olunca da

selam sana dimitroulam
al hersey senin
birak nazlarini bir kenara
kir dök baldirlarinla
ben öderim senin için
tüm kirdiklarini

tavernaci kirmizi sarap getir bize
askim karsilama oynuyor
küçük bedenini biraz oynat
takunyani vur tititikitaka

Δημητρούλα μου/Dimitroula mou/Dhmhtroula mou/My little Dimitraは
「ハリス・アレクシウ/ハリス・アレクシーウ/χαρις αλεξιου/Χάρις Αλεξίου/Haris Alexiou(1950-)とロザ・エスケナジ/Ρόζα Εσκενάζυ/Roza Eskenazi(1890頃?-1980)がとても上手に歌う」らしい。

ハリス・アレクシウとロザ・エスケナジはいずれもギリシアの女性歌手。
ロザ・エスケナジはレベティカの歌手らしい。

以下は、トルコのイスタンブルの民謡Entarisi ala benziyorの歌詞。

Entarisi ala benziyor
şeftalisi bala benziyor
Benim yarim bana benziyor
Olamaz ne çare o nişanlıdır
Kaytan bıyıklı delikanlıdır

şekerli misin vay vay
Kaymaklı mısın vay vay
Sen de benim gibi
Sevdalı mısın vay vay

Entarisi biçim biçim
Ölüyorum senin için
Bekletme gel başın için
Olamaz ne çare o nişanlıdır
Kaytan bıyıklı delikanlıdır

şekerli misin vay vay
Kaymaklı mısın vay vay
Sen de benim gibi
Sevdalı mısın vay vay

--------------------------------------------------------------------------------
2010/12/12追記
Raks AksağıのUsulの曲を見ていたら

Entârisi ala benziyor
Form:Türkü, Makam:Hicaz,
Bestekâr:_, Güftekâr:_, Usûl:Raks Aksağı
TRT Repertuar No:17116

というのを発見。
(www.notahavuzu.com/より)

これ
Δημητρούλα μου/Dimitroula mou/Dhmhtroula mou/My little Dimitraだ。
トルコではMakam:Hicaz、Usûl:Raks Aksağıとされる場合もあるようだ。

NOTAARSİVLERİ.COM 38.000 NOTA
http://notaarsivleri.com/index.html
で楽譜見つけた。

T. Halk müziğiのところで

REP.NO:621
EZGİ ADI:ENTARİSİ ALA BENZİYOR
YÖRESİ:İSTANBUL
DERLEYEN:Muzaffer Sarısözen

http://notaarsivleri.com/thmnotalar/00621.png

地域YÖRESİはイスタンブルİSTANBULになってる。
こちらの楽譜は民謡だからかMakamやUsulについて書いてない。



T. Sanat Müziğiのところで

REP.NO:17116
ESERİN İLK DİZESİ:Entârisi ala benziyor
SÖZ YAZARI:-
BESTEKÂRI:-

http://notaarsivleri.com/hicaz/17116.png

こちらの楽譜はMakam:Hicaz、Usûl:Raks Aksağıとなってる。



2011/06/16追記。
トルコとギリシアの住民交換について。

トルコのナショナリズム (佐原 徹哉)
http://am.jungle-jp.com/song06_2.html
より。

・1923年に行なわれた
・交換の際にギリシャ人とトルコ人を区分する指標は単に宗教のみ
・はるか昔からオスマン帝国で用いられてきた戦後処理の手法の延長


改定履歴
2010/12/12
Entârisi ala benziyorの楽譜について追記。Entârisi ala benziyorがMakam:Hicaz、Usûl:Raks Aksağıとなっていることを追記

2011/06/16
トルコ・ギリシアの住民交換について追記。


関連記事
パナヨティス・トゥンダス,Παναγιώτης Τούντας,Panayiotis Toundas,1886-1942
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-111.html

Χαρικλάκι/Xariklaki/HariklakiとDarıldın mı gülüm bana/Esmerim güzelim
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-112.html
→Δημητρούλα μουとEntarisi Ala Benziyorの関係に似ている。Darıldın mı gülüm bana/Esmerim güzelimがおそらく元のトルコの歌で、トゥンダスがギリシア語の歌詞を付けてΧαρικλάκι/Xariklaki/Hariklakiになった。

Κατινάκι μου γιά σέναとÇanakkale içinde Aynalı Çarşı
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-113.html

トルコの民族舞踊ゼイベク Zeybekについて調べてみた
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-37.html
第一次世界大戦後、ギリシア人とトルコ人の住民交換が行われた際、アテネ郊外の「ニュースミルナ」地区に住みついた西アナトリアからきたギリシア人によって伝えられ、ギリシアではトルコのゼイベキは「ゼベキコス」になった。
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。