スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩きつかれて Weary from the long walk ギデ ギデ ヨロルドウム

音楽研究所
作品・素材集->MIDI->トルコの伝統曲->歩きつかれて
http://www.asahi-net.or.jp/~HB9T-KTD/music/Japan/Studio/Midi/Traditional/Weary_from_the_Long_Walk.html

で、「歩きつかれて Weary from the long walk ギデ ギデ ヨロルドウム」という曲がある事を知った。

説明によると

~「歩きつかれて」は、イスタンブールの民謡です。
日本人がイメージするアラビアの曲そのものといった響きです。
蛇使いが笛で演奏していそうな感じの曲です~

との事。

midiファイル(SMF[Standard MIDI File])がある。

--------------------------------------------------------------------------

「歩きつかれて」でGoogle検索すると以下

生きてるうちに見られなかった夢を
歩きつかれて
http://am.jungle-jp.com/song06.html
を見つけた。

日本語歌詞付いてる!
編曲したらしい楽譜がある。

演奏のmp3もある。
演奏は
竹田賢一(大正琴)、小山哲人(bass)、岩館洋(alto saxophone)、大熊亘(clarinet)、千野秀一(piano)、中尾勘二(drums)
ゲスト:伊藤妙子(vocal)、春日博文(percussion)

いったいどういう経緯で日本語歌詞が付いたんだろう。
誰が作詞したんだろう。
先のSMFの歌の旋律部分とこちらのページの楽譜の歌の旋律部分が一致しているので、同じネタ元から?。
誰が編曲したんだろう。
その時ネタ元となる楽譜があったんだろうか。
それは何と言う名前の楽譜集なんだろう(「世界の民謡集」みたいなもの?)

それで、その元ネタから上のサイトのSMFが作られ、下のサイトでは編曲し(ジャズ風というのかな)、日本語歌詞!が付いたのかな?

--------------------------------------------------------------------
上のサイトのギデ ギデ ヨロルドウムから調査してみた

Gide Gide Yoruldumかな?

REP.NO: 677
EZGİ ADI:GİDE GİDE YORULDUM
YÖRESİ:MUĞLA
DERLEYEN:Muzaffer Sarısözen

レパートリー番号:677
歌の名前(歌詞の最初の部分):GİDE GİDE YORULDUM
地域:ムーラ


地域のムーラ MUĞLAはトルコの南西部の角、エーゲ海に面した県で、またその県都。
トルコ人にとってのリゾート地っぽい場所らしい。

DERLEYENはなんだろう。この民謡の採集者?採集者がMuzaffer Sarısözen?

おそらくMuzaffer Sarısözenが採譜したと思われる楽譜を見てみたら、地域はBODRUMになっていた。

Bodrumはムーラ MUĞLA県内にある港町。観光地。
またMuzaffer Sarısözenが採譜したと思われる楽譜に題名がGİDE GİDE YORULDUM(ZEYBEK)と書いてある。
Zeybekなのか。

(参考)
トルコの民族舞踊ゼイベキ Zeybekについて調べてみた
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-37.html

Zeybekはエーゲ海付近の西アナトリアで踊られる舞踊。

Zeybekの踊られている地域の図。エーゲ海付近の西アナトリア。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b8/Verbreitungskarte_der_t%C3%BCrkischen_Volkst%C3%A4nze.png
(Wikipediaドイツ語版:Datei:Verbreitungskarte der türkischen Volkstänze.png 2011/06/17閲覧)

エーゲ海に面した地方はZEYBEKの踊りのある所なので納得。
またゆっくりした9拍子なのもZEYBEKっぽい。

音楽研究所のサイトにはイスタンブルの民謡と書いてあるが、(イスタンブルでも演奏されてるかも知れないが)Bodrumの歌、というほうが正しいのでは無いだろうか。

~日本人がイメージするアラビアの曲そのものといった響きです。蛇使いが笛で演奏していそうな感じの曲です~
とあったが、Zeybekだとするとギリシアに伝わってるかも(トルコのギリシアZeybekはギリシアに伝わってZeybekiko (ギリシア語: Ζεϊμπέκικο)となっている)

■詩の構造。
5行でひとまとまりを成してる?

1番のみ表記すると

Gide Gide Yoruldum (Aman Aman)
Bir Güzele Vuruldum (Efendim)

Haydi Benim Şah Boylum
Şah Boylum Şebboy Çiçek Başında
Benim Sevdiğim On Üç On Dört Yaşında

後半3行は2番、3番も使われる。繰り返し。
最初の2行の末尾にAman AmanやEfendimといった語(おそらくこれは感嘆詞)が付く
歌詞は3番まである。


GİDE GİDE YORULDUM


Gide Gide Yoruldum (Aman Aman)
Bir Güzele Vuruldum (Efendim)

Haydi Benim Şah Boylum
Şah Boylum Şebboy Çiçek Başında
Benim Sevdiğim On Üç On Dört Yaşında


Gidene Bak Gidene (Aman Aman)
Gül Sarılmış Dikene (Efendim)

Haydi Benim Şah Boylum
Şah Boylum Şebboy Çiçek Başında
Benim Sevdiğim On Üç On Dört Yaşında


Giden Kayık Durur Mu (Aman Aman)
İskeleye Varır Mı (Efendim)

Haydi Benim Şah Boylum
Şah Boylum Şebboy Çiçek Başında
Benim Sevdiğim On Üç On Dört Yaşında



■旋律の構造
まず大きく言うと、[器楽の前奏+歌」と言う形。

歌の部分の旋律の構造。
9/4拍子のウスール Usul を5回。

歌の部分の旋律はおおざっぱに前半と後半に分けられるかな?

Gide Gide YoruldumとBir Güzele Vuruldum (Efendim)の旋律は大体同じ。

ただし、後ろのBir Güzele Vuruldum (Efendim)の方の旋律は、
前のGide Gide Yoruldumの部分より、引き延ばされている。

Haydi Benim Şah Boylumと
Şebboy Çiçek Başındaと
On Üç On Dört Yaşındaの旋律はほぼ同じ。

歌の旋律をおおざっぱに分けた時の「前半の旋律」がGide Gide Yoruldum。
歌の旋律をおおざっぱに分けた時の「後の旋律」がHaydi Benim Şah Boylum


「前半の旋律」は高い音(高音)から急降下して低い音に至り、安定する。
「後半の旋律」は前半の旋律を受け、安定した低い音を繰り返す

(Aman Aman)の部分の旋律は器楽前奏の最初の部分の旋律と同じ。

■音階
ラ  シ♭  ド♯  レ  ミ  ファ  ソ  ラ

ラ  シ♭  ド♯  レ  ミ  ファ♯  ソ  ラ

ラとミの枠があるように思う。ファは♯が付くときと付かないときがある。

■ウスール Usulについて
楽譜は9/4と表記している。
旋律を何度も聞くうちに
1+1+1+2+2+2と感じるようになった。
つまり、Denizli県のTavasのZeybek、Tavas zeybeğiと同じ
Ağır Oynak(9/2拍子、3+2+2+2の構造)なのでは無いか。
この曲もZeybekだそうだし。

(参考)
トルコ軍楽(Mehter)によるTavas Zeybeği
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-33.html

Ağırでは無い(普通の)Oynakは以下のようなリズム型。
ウスール-オイナク

Ağırでは無い(普通の)Oynakの歌には以下のものがある。

A benim mor çiçeğim sen doldur ben içeyim
Form:Şarkı, Makam:Sûznâk,
Bestekâr:_, Güftekâr:_, Usûl:Oynak
TRT Repertuar No:2
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。