スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒュセイン・セビルジについて

単にSebilciとかHüseyin Sebilci、Hâfız Hüseyin Sebilci、Sebilci Hüseyin Efendiなどの表記有り。

Mûsikîname
SEBİLCİ HÜSEYİN EFENDİ
http://www.sonpeygamber.info/tr/tr/sanatcilar/sebilci-huseyin-efendi.html

2011/02/20追記デッドリンクの模様。

こちらに移動してる?
http://www.sonpeygamber.info/sebilci-huseyin-efendi

によれば1894年生まれ~1975年に82歳で没。

Güzel âşık cevrimizi çekemezsin demedim miの作曲者。

この曲は、
形式 Form:イラーヒー İlâhî
マカム Makam:ニハーウェンド Nihâvend
作曲 Bestekâr:ヒュセイン・セビルジ(ハーフズ)Hüseyin Sebilci(Hâfız)
詞 Güftekâr:ピール・スルタン・アブダル Pîr Sultan Abdal
ウスール Usûl:ソフィヤーン Sofyân
TRTレパートリー番号 TRT Repertuar No:14199

------------------------------------------
2010/04/13追記
Habibullah's
Encyclopedia of the Ottoman Empire
http://www.learningpracticalturkish.com/encyclopedia-s.html
によれば
Sebilci:A person who carried/dispensed water in public places.
セビリジ:公共の場で水を運んだ/施した?分配した?販売した?人
とある

他動詞dispenseは~を施す、~を分配する、~を販売する

水売りの事?

--------------------------------------------------
2011/02/20追記
babylon
Turkish to English Translation
http://translation.babylon.com/turkish/to-english/
でSebilciを調べると英語で「Free-water dispenser」の意味と出てくる。「無料の水の配膳人?」


Mûsikîname
SEBİLCİ HÜSEYİN EFENDİ
http://www.sonpeygamber.info/sebilci-huseyin-efendi
ではMevlidや Kasîdeなど彼が歌った宗教歌と思われるものを聞く事が出来る。

Sebilci Hüseyin Efendi Kimdir?

Doğum Tarihi 1894'tür. Seyyid sülalesinden gelmektedir. Asıl soyadı Okurlar'dır. Hüseyin Efendi su satarken mersiyeler, kasideler okuduğundan kendisine Sebilci denmiştir. Hafız Hüseyin Sebilci Tarik-i Uşşâkiye’dendir. Tarik-i Uşşakiye'den Mürşid Mustafa Sâfî Efendi amcası idi. Mevlid ve kasîde icrâsında kendine has tavrı ile tanınmıştır. Bilhassa Muharrem mersiyeleri denince akla ilk gelen odur. Hüseyin Sebilci 'nin bestelediği ilâhilerinden bazıları : “Allah emrin tutalım gel zikredelim Hak'kı ,Vâsıl-ı feyz-i Hüdâ'yız, Güzel âşık, Gece gündüz döne döne, Milk-i bekâdan gelmişem”. Öğrencilerinden onun tavrını sürdüren Celal Yılmaz Efendidir. Sebilci 1975 yılında 82 yaşında vefat etti. Kabri Karacaahmet'te mescidin bulunduğu adadadır.






The Dervish lodge: architecture, art, and Sufism in Ottoman Turkey(著者: Raymond Lifchez,Ayla Esen Algar,1992)
EIGHT
Musical Genres and Zikir of the Sunni Tarikats of Istanbul
Walter Feldman
の199ページにSebilci Hüseyinについて記載があった。

読み解くのが難しいのでまず、前提知識。


アナトリア・スーフィズム論の射程
――トルコにおけるスーフィズム研究を中心に――

京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科
イディリス・ダニシマズ
http://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/kias/contents/pdf/kb1_2/17idiris.pdf
によると

イスラム神秘主義の教団にハルワティー教団というのがあって、これはメヴレヴィー教団とは違ってアナトリア外に生まれた教団だったが、15世紀にアナトリアに進出してきた。

アゼルバイジャンの著名なスーフィー、ヤフヤ・シルワーニー(Yahya Şirvânî, 1462 年没)のハリーファであるバハウッディーン・エルズィンジャーニー(Bahauddîn Erzincânî, 1474 年没)とデデ・オメル・ルシェーニー(Dede Ömer Ruşenî, 1486 年没)によってアナトリアに導入された。

さらにハルワティー教団をイスタンブルにまで拡大させたのはジェマリ・ハルヴェティー(Cemal-i Halvetî, 1494 年没)。

トルコではHalvetiと綴る模様。

Halvetiはアナトリアのスーフィズムにおいて最も普及したタリーカであるらしい。

それに加えてHalvetiは分派がいろいろあるらしい。
Halveti-CerrahiとかHalveti-Uşşakiとか。

18世紀にCerrâhilikがヌーレッディン・ジェッラーヒー(Nereddin Cerrâhî, 1720 年没)によって創設されたとのこと。




The Dervish lodge: architecture, art, and Sufism in Ottoman Turkey(著者: Raymond Lifchez,Ayla Esen Algar,1992)
EIGHT
Musical Genres and Zikir of the Sunni Tarikats of Istanbul
THE ZIKIR IN ISTANBUL TODAY
Walter Feldman
によると

At the present time the most structurally and musically complete zikir in Istanbul takes place in the Halveti-Cerrahi dergâh in Karagümrük (see fig. 5.3).
イスタンブルにおいて今日で最も構造的にそして音楽的に完全なズィクルはカラギュムリュクのハルヴェティー・ジェッラヒー・デルギャーフ(図 5.3を見よ)で行なわれる

すこし飛んで199ページ。


Another recent zakir and mersiyehan (singer of Muharrem laments) at the Cerrahi dergâh was Sebilci Hüseyin (d. 1976).
ジェッラヒー・デルギャーフで別の最近のザキルとメルスィイェハン(ムハッレムの[哀歌/挽歌/悲歌]の歌手)はセビルジ・ヒュセイン(1976没)だった。


ザキルは

→The Dervish lodge: architecture, art, and Sufism in Ottoman Turkeyの331頁,Glossaryによれば
zakir:dervish leading or performing zikr
ザキル:ズィクルを導くあるいは行なうデルヴィシュ とのこと

mersiyeは宗教歌の一種。


Sebilci was the nephew of the sheikh of the Halveti-Uşşaki dergâh in Kasımpaşa.
セビルジはカスムパシャのハルヴェティー・ウッシャキ・デルギャーフのシェイクのおいだった。

Sebilci was evidently closely involved with the Mevlevis as well, for he served in Mecca during World War l as part of the Mevlevi Volunteers' Brigade (Mevlevi Gönüllü Taburu).
セビルジは メヴレヴィーとも同様に明らかに近くに関係していた、彼がメヴレヴィーのボランティアの旅団(Mevlevi Gönüllü Taburu)の一部として第一次世界大戦の間メッカで勤めたため。

Between 1925 and 1950 he earned his living as a leader (fasıl şefi) of light classical ensembles in the nightclubs of Istanbul.
1925年と1950年の間彼は彼の生活をイスタンブルのナイトクラブの軽古典アンサンブルのリーダー(ファスル・シェフィ)として稼いだ

After 1950 he gave up his secular musical career and sang duraks, mersiyes, and ilahis in several tekkes in Istanbul.
1950年の後、彼は世俗音楽のキャリアを中断し、イスタンブルのいくつかのテッケでdurak, メルスィイェ, イラーヒーを歌った。

He taught many ilahis to the present zakirs of the Cerrahi dergâh.43
彼はジェッラヒー・デルギャーフの今日のザキルに多くのイラーヒーを教えた






-------------------------------------------------------------------
2011/03/26追記
Wikipedia日本語版"バシュチャルシヤ"
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A4
(2011/03/26閲覧)
によれば、

また、1891年に建てられ、サラエヴォの代表的なシンボルとなっているセビリ(Sebilj)は独特の形状をした水汲み場で、バシュチャルシヤの中央に位置している。その名前は、アラビア語で「道」を意味する「Sebil」に由来している[2]。今日ではみやげ物店などが並ぶ。

[2] Sarajevo City Official Website. “Sarajevo Official Web Site : Touristic attractions” (英語) Sarajevo City Government. 2008年11月11日閲覧。http://www.sarajevo.ba/en/stream.php?kat=157
とのこと。



情報元という[2]を確認してみた

Sarajevo Official Web Site
Touristic attractions
http://www.sarajevo.ba/en/stream.php?kat=157

Sebilj Fountain in Bašèaršija

"Sebilj" or "Sebil" is an Arabic word meaning “road”, but in this context the term defines a very old charity institution, an unusually designed fountain at a city square, where an authorized man would scoop the water from the trough with a saucer and give it to the thirsty free of charge. The Sebilj Fountain in Bašèaršija is the only structure of such kind in Sarajevo, constructed in 1891 and most probably designed by Josip Vancaš. The Sebilj Fountain that was built in 1754 by the Bosnian vizier Mehmed-Paša Kukavica located a little further down the street than the existing one was burned down in a fire in 1852.

"Sebilj"あるいは"Sebil"は、"road"を意味するアラビア語である。しかしこの文脈において、その用語はとても古い慈善団体/施しの制度を定義する、街の広場に、通例でない(感じで)/普通と違って設計された泉/噴水、そこで権限を与えられた男は皿をともなった桶/皿をともなった鉢から水をすくうだろう、そしてそれをのどの渇いた人びとに無料で与えるだろう。BašèaršijaのSebiljの泉/噴水は、サライェヴォにおけるそんな種類の構造物で、1891年に建造され、ほとんどおそらく/ほぼ確実に、Josip Vancašによって設計された。ボスニアの高官(vizier)、Mehmed-Paša Kukavicaによって1754年に建てられたSebiljの泉/噴水は、1852年に火事で焼けた現存するものよりも下った通りに位置した。



ワクフとかそんな感じの慈善のものなのかな?この泉/噴水は。

改定履歴
2010/04/13
Encyclopedia of the Ottoman Empireで見つけた情報を追記

2011/02/20
トルコ語-英語の単語訳サイトで調べた結果を追記。

Mûsikîname
SEBİLCİ HÜSEYİN EFENDİ
のリンクを修正

The Dervish lodge: architecture, art, and Sufism in Ottoman Turkey(著者: Raymond Lifchez,Ayla Esen Algar,1992)
EIGHT
Musical Genres and Zikir of the Sunni Tarikats of Istanbul
Walter Feldman
の情報を追加

2011/03/26
Sebilの意味についての推測をサラエボのバシュチャルシヤにある泉の話から追記

関連記事
セビルジ作曲の声楽曲
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-24.html
Nihâvend İlâhî_Güzel âşık cevrimizi çekemezsin demedim miについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-22.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。