スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーミーザーデ・イスマイル・デデ・エフェンディ Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi

ハンマーミーザーデ・イスマイル・デデ・エフェンディ Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi は1778年にイスタンブル Istanbul で生まれた。8才で、彼はメフメド・エミン・エフェンディ Mehmed Emin Efendi とともに学習をはじめた。彼はイェニカピ・メヴレヴィ・[小屋?/支部?] Yenikapİ Mevlevi Lodge で儀式に参加した。ここでの間、彼はネイ ney を演奏する事を学んだが、ネイ ney はすぐに、作曲家および歌手としての、彼の業績によって影が薄くなった。1797年に彼はメヴレヴィ Mevlevi になった。そして直後にスルタン・セリム3世 Sultan Selim III の耳に届いた。スルタン・セリム3世 Sultan Selim III は、宮殿でファスル fasıl を演奏するために彼を呼んだ。彼のシャイフ、アリ・ヌトゥキ・デデ sheihk Ali Nutki Dede の許しを得、彼は1779年にデデ Dede になった。デデ・エフェンディ Dede Efendi の音楽はスルタン・セリム3世 Sultan Selim III に極めて高く評価された。そして彼はしばしば、彼の作品を宮殿で演奏した。そしてエンデルーン Enderûn (宮廷の学校)で教師になった。

しかしすぐにデデ・エフェンディ Dede Efendi は、彼の精神的な師アリ・ヌトゥキ・デデ Ali Nutki Dede の喪失に端を発する、多くの悲劇を経験した。1807年に、スルタン・セリム3世 Sultan Selim III は倒され、殺された;スルタン・ムスタファ4世 Sultan Mustafa IV が彼の後に続いた。新しい宮廷は、伝統的なトルコ音楽を軽んじ、西洋音楽と楽器を取り入れた。しかしながら、この時期、宮廷から離れていたデデ・エフェンディ Dede Efendi は、多くの傑作を、実り豊かに作曲した。この明確なビジョンを持った作曲家は宮廷に戻った。しかし(宮廷の)風潮は、彼の音楽をあまり受け入れなかった。そして1845年にデデ・エフェンディ Dede Efendi は巡礼のためメッカ Mecca へ向かった。そこで、彼はコレラによって死んだ。

デデ・エフェンディ Dede Efendi は19世紀のトルコ音楽の最も重要な作曲家と考えられている。彼は、以前は知られていなかった装飾を伴う、多くの新しい作品を作曲しつつ、伝統的な芸術に忠実であり続け、彼の先人の作品を伝えた。 彼の熟達は、ひとつの形式に束縛されなかった。アーイーン ayin (儀式)、イラーヒー ilahi 、デュラク durak を含んだ宗教作品;キャール kâr 、ムラッバ murabba 、ナクシュ nakış 、セマーイー semâi 、そしてもちろんシャルク şarkı (歌)、を含んだ世俗作品。

デデ・エフェンディ Dede Efendi より前は、ほとんどの作品の歌詞は、ディヴァン Divan 詩(オスマンの古典的な詩の派)に属していた。デデ・エフェンディ Dede Efendi は、彼自身の詩のほかに、彼の作品のための詩として、民謡の詩もまた使った。旋法の導入者としての彼は、スルターニー・イェギャーフ Sultanî-Yegâh 、ネヴェセル Neveser 、サバ・ブーセリク Saba-Bûselik 、ヒジャズ・ブーセリク Hicaz-Bûselik 、アラバン・キュルディー Araban-Kürdî のマカーム makam を作った。世俗的な作品および宗教作品でもって、トルコの伝統的な音楽を展開し膨らませる同時に、デデ・エフェンディ Dede Efendi はまた、宮廷で聞いた西洋音楽に影響された作品を書いた。




※上記は、以下の英文の適当な訳です。誤訳に注意。原文を参照してください。
・この文章ではデデになったのがいつなのか良く分からないけど、原文ママ。1779年にデデになったらしいが、メヴレヴィになったのは、それより後の1797年?メヴレヴィ教団員になってからデデの称号得るのでは?
・また固有名詞の読み方とか間違ってると思いますー。伸ばす音とか。スルタニー?スルターニー?スルタニ?、アイン?アーイーン?良く分からない。

Golden Horn Records

Legacy (GHP 016-2)
Turkish & Ottoman Classical
Neva Özgen with Ihsan Özgen

A masterful solo debut album from Neva Özgen, an up and coming star of Turkish classical music. A rare opportunity to hear the subtle nuances of the kemençe. Beautifully recorded, Legacy covers a wide range of Ottoman repertoire, with an ear for the modern.

Composers
Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi
http://www.goldenhorn.com/display.php4?content=records&page=ghp016.html


Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi was born in Istanbul in 1778.At the age of eight, he started studies with Mehmed Emin Efendi.He attended rituals at Yenikapİ Mevlevi Lodge.While here, he learned to play ney, which was soon overshadowed by his accomplishments as a composer and singer. In 1797,he became a Mevlevi and soon after was heard by Sultan Selim III, who called him to perform at fasıls at the Palace.With his sheihk Ali Nutki Dede 's permission, he became a Dede in 1779.Dede Efendi 's music was well appreciated by Sultan Selim III and he often performed his works at the palace, and became a teacher at Enderûn (the palace school).

But soon Dede Efendi experienced many tragedies, starting with the loss of his spiritual leader Ali Nutki Dede. In 1807,Sultan Selim III was overthrown and killed; Sultan Mustafa IV succeeded him. The new palace introduced Western music and instruments, placing less emphasis on traditional Turkish music. However, during this period away from the palace, Dede Efendi composed prolifically, including many of his masterpieces. This visionary composer did return to the palace, but the climate was less amenable to his music, and in 1845 Dede Efendi left to Mecca for pilgrimage. While there, he died from cholera.

Dede Efendi is considered to be the most significant composer of Turkish music in the 19th century. He carried on his forefathers 'work, remaining true to the traditional art, while composing many new pieces with previously unknown ornamentations. His mastery was not constrained to a single form; religious works included ayins (rituals), ilahis and duraks; secular works included kâr, murabba, nakış, semâi and, of course, şarkıs (songs).

Prior to Dede Efendi, lyrics of most compositions belonged to Divan poetry (Ottoman classical school of poetry). Dede Efendi also used his own poetry, as well as folk songs, as lyrics for his pieces. As a modal innovator, he created the Sultanî-Yegâh, Neveser, Saba-Bûselik, Hicaz-Bûselik, and Araban-Kürdî makams. While expanding Turkish traditional music with his secular and religious works, Dede Efendi also wrote pieces with the influence of Western music that he heard in the Palace.






より詳しい情報↓(トルコ語)
TurkMusikisi
HAMMÂMÎZÂDE İSMÂÎL DEDE-EFENDİ (1778-1845)
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/DEDE.htm
作品一覧が最後にある。

・生まれたは西暦で言えば9 Ocak 1778=1778年1月9日。
・ヒジュラ暦で言えば10 Zilhicce 1191=1191年ズー・アルヒッジャ月10日。

・生まれた場所はİstanbul'un Şehzadebaşı semtinde=イスタンブルのŞehzadebaşıのsemt(地区)

・Babası Süleyman Ağaなので父親はスレイマン・アーという人らしい。

改定履歴
2011/05/30
19世紀のトルコ音楽の最も重要な作曲家考えられている

19世紀のトルコ音楽の最も重要な作曲家と考えられている

関連記事
デデ・エフェンディについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-11.html
Turkish Music Portalの訳。

セリム三世(セリム3世)と音楽
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-27.html

セリム三世(セリム3世):音楽への関心
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-28.html

イスタンブールのシェフザーデ・バシュ地区
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-56.html
デデ・エフェンディ(1778-1846)はイスタンブル IstanbulのシェフザデバシュŞehzadebaşıで生まれたとのこと。(→1778年1月9日に生まれた)

FASL : Musique de l'Empire Ottoman / Ensemble de Kudsi Erguner
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-130.html
このCDに含まれている歌、Baharın zamânı geldi a canımはデデ・エフェンディ作曲。

Kâr-ı Nâtıkについて
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-156.html
デデ・エフェンディにはMakam RastのKâr–ı Natık、Rast getirip fend ile seyretti Hümayı(ウスールはYürük Semai)という作品がある

メヴレヴィーMevleviの音楽家・作曲家のスィルスィラSilsila
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-195.html
メヴレヴィーの音楽家・作曲家の系譜。デデ・エフェンディの師としてヌトゥキーがいて、弟子としてデッラルザーデがいるという連鎖。

改定履歴
2012/09/02「メヴレヴィーMevleviの音楽家・作曲家のスィルスィラSilsila」へのリンク追加
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

デデ・エフェンディについて

トルコ古典音楽の音楽家デデ・エフェンディについて。

Turkish Music Portalより
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=50&lang2=en

Composers and Performers / Turkish Classical Music / Composers

COMPOSERS AND PERFORMERS
DEDE EFENDİ

Dede Efendi was musical genius, known by several names in Turkish Art Music circles, including Dervis Ismail, Dede, Dede Efendi, Hammâmîzâde Ismâil Dede Efendi and Ismail Dede. He was born on January 9, 1778 in Istanbul, and entered the Mevlevi order. Dede composed seven Mevlevi ayins. Besides these, he also composed a great number of secular works in genres including kâr , kâr-i nâtik, beste, agir semâi, yürük semâi, sarki, türkü and köçekçe. From the standpoint of style, Dede Efendi's pieces were quite noble and dignified. Dede Efendi was one of the rare composers who remained completely faithful to the classical style, but also managed to be creative and innovative in his compositions without ever departing from the rules and conditions of this style. He died in 1845.

(例によって上記英文の適当訳)

デデ・エフェンディは音楽の天才で、トルコ芸術音楽の領域でデルウィシュ・イスマイル、デデ、デデ・エフェンディ、ハンマミザデ・イスマイル・デデ・エフェンディ、イスマイル・デデを含む様々な名前で知られた。彼は1778年1月9日にイスタンブルで生まれ、そしてメヴレヴィ教団に入った。デデは7つのメヴレヴィ・アインを作曲した。これらに加えて、彼はまたカル、カル・ナテュク、ベステ、アーウル・セマイ、ユリュク・セマイ、シャルク、テュルキュ、キョチェクチェを含むジャンルでかなりの数の世俗的な作品を作曲した。様式の観点からすれば、デデ・エフェンディの曲はとても気品があり、荘厳であった。デデ・エフェンディは、古典的なスタイルに完全に忠実なままで残ったまれな作曲家のひとりであり、また規則から発することのない作品と古典的な様式の状態において独創的で革新的でもあった。彼は1845年に亡くなった。

Turkish Music Portalより(トルコ語版)
http://www.turkishmusicportal.org/composer.php?id=50&lang2=tr

Besteci ve İcracılar / Klasik Türk Müziği / Besteciler

BESTECİ VE İCRACILAR
DEDE EFENDİ

Türk Sanat Musikisi çevrelerinde Derviş İsmail, Dede, Dede Efendi, Hammâmîzâde İsmâil Dede Efendi, İsmail Dede gibi isimlerle anılan bu dahi müzisyen, 9 Ocak 1778 tarihinde İstanbul’da doğdu. Mevlevi tarikatına girdi. Dede’nin bestelediği 7 adet Mevlevi ayini vardır. Bunun dışında saz eserleri, din dışı formlarda Kâr , kâr-ı nâtık, beste, ağır semâi, yürük semâi, şarkı, türkü, köçekçe gibi çok sayıda esere imza atmıştır. Dede Efendi'nin eserleri uslûb açısından oldukça asil ve kibardır. Dede Efendi derecesinde hem klâsik uslûba bütünü ile sadık kalmış, hem de bu uslubun kural ve şartlarından dışarı çıkmamak kaydı ile yeni nağmeler bulmakta ve yenilikçi eser ortaya koymayı başarmış nadir bestecilerdendir.. 1845’te öldü.

追記
www.turkmusikisi.comより
http://www.turkmusikisi.com/bestekarlar/DEDE.htm
デデが作曲した7つのメヴレヴィ・アイン

1 -Saba Ayin
2 -Nevâ Ayin
3 -Bestenigâr Ayin
4 -Saba-Bûselik Ayin
5 -Hüzzam Ayin
6 -Isfahan Ayin
7 -Ferahfeza Ayin

改定履歴
2010/03/16
Turkish Music Portalのトルコ語版文章を追記。固有名詞をトルコ語版文章の表記により修正

関連記事
ハンマーミーザーデ・イスマイル・デデ・エフェンディ Hammâmîzâde İsmail Dede Efendi
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-178.html
より詳しい記事。

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。