スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスマン帝国と軍楽隊(濱崎 友絵)

オスマン帝国と軍楽隊
濱崎 友絵

オンライン・オープンキャンパス
早稲田大学体験webサイト 2012~2013年度
オープン教育センター
模擬講義

『オスマン帝国と軍楽隊』
濱崎 友絵(動画:21分15秒)

オープン教育センター助教
専門分野:音楽学、民族音楽学、トルコ音楽史
http://taiken-waseda.jp/gakumon/open.html

わかりやすい。
内容が良く練られていた。
音楽について述べる時、動画で見るのは効果的で良い。
モーツァルトWolfgang Amadeus Mozart(1756-1791)のトルコ行進曲(ピアノソナタ第11番イ長調の第3楽章)の中にあらわれたダイナミックな歴史、オスマン帝国とヨーロッパの関係、影響を受ける・外部のものを取り入れる、取り入れつつも完全に同化するのでは無く、メヘテルMehterと完全に一致するのでは無く、西ヨーロッパ的なものもあらわれる、といった事を感じることが出来た。トルコ行進曲の向こうに透けて見えてくる交流。

体験webサイトとあるが、しばらくすると消えてしまうのだとしたら、もったいない。何らかの形でずっと残して欲しい。

関連記事
トルコ音楽文化論(概論)
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-165.html
スポンサーサイト

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

ロシア帝国の不凍港を得たいという思いがトルコ軍楽廃止に繋がった?

ロシア帝国の不凍港を得たいという思いがトルコ軍楽廃止に繋がった?

ロシア帝国の年間を通しても凍らない不凍港を獲得したいという願い
→ロシア帝国の南下政策に繋がる

→南下政策の具体的な成果としてのキュチュク・カイナルジャ条約

1744年:キュチュク・カイナルジャ条約(トルコ語:Küçük Kaynarca Antlaşması , ロシア語:Кючук-Кайнарджийский мирный договор)
→オスマン帝国とロシア帝国との間に結ばれた露土戦争後の条約。
ブルガリアのキュチュク・カイナルジ(トルコ語:キュチュク・カイナルジャKüçük Kaynarca)で条約を締結。1774年7月21日締結。

キュチュク・カイナルジはドブルジャ(or ドブロジャ)地方(ブルガリア語:Добруджа , Dobrudzha , ルーマニア語:Dobrogea , トルコ語:Dobruca , 英語:Dobruja , Dobrudja)にある。

ドブルジャ(or ドブロジャ)地方は、ドナウ・デルタを含むドナウ川下流域から黒海にかけての一帯を指す地名。北部がルーマニア領、南部がブルガリア領。(ドブロジャはルーマニア語での呼び方で、ブルガリア語ではドブルジャという)ブルガリアからルーマニアにまたがる歴史的な地域名。

キュチュク・カイナルジは現在のブルガリア、シリストラ州(ブルガリア語:Област Силистра , ラテン文字転記:Oblast Silistra , トルコ語:Silistre ili、ルーマニア語:Regiunea Silistra)、カイナルジャにあたる

シリストラ州は、ブルガリア北東部、南ドブルジャ地方に位置するブルガリアの州。州都:シリストラ。2001年調査によると、自身をブルガリア人と規定する者は全体の59.3%、トルコ人は34.3%。

カイナルジャ(ブルガリア語:Кайнарджа , ラテン文字による表記:Kaynardzha , Kajnardža, Kainardja, Kaynardja, Kajnardja, Kaynarja, Kainarja, Kainardzha, Kajnardzha など)はブルガリアの北東部、シリストラ州にある村。

この条約でオスマン帝国はロシアに黒海の支配権を奪われ、クリミア・ハン国の支配権を放棄させられた。さらに、オスマン帝国は、帝国内に住む正教会信徒の保護権をロシアに与えたため、以後これが内政干渉の口実となった。

クリミア・ハン国(クリムハン国):15世紀後半にオスマン帝国の属国となり、1783年ロシア帝国に滅ぼされた。

日本語版Wikipedia"オスマン帝国#近代化をめざす「瀕死の病人」"によれば

~18世紀末に入ると、ロシア帝国の南下によってオスマン帝国の小康は破られた。1774年、キュチュク・カイナルジャ条約によって帝国は黒海の北岸を喪失し、1792年にも再び敗れてロシアのクリミア半島の領有を認めざるを得なかった。改革の必要性を痛感したセリム3世は翌1793年、ヨーロッパの軍制を取り入れた新式陸軍「ニザーム・ジェディード」を創設するが、計画はイェニチェリの反対により頓挫し、廃位された。かつてオスマン帝国の軍事的成功を支えたイェニチェリは隊員の世襲化が進み、もはや既得権に固執するのみの旧式軍に過ぎなくなっていた~


露土戦争は何回もある。
その中で、

・露土戦争 (1768年) (1768年 - 1774年):キュチュク・カイナルジ条約で講和。
・露土戦争 (1787年) (1787年 - 1792年):ヤシ条約で講和。

「1792年にも再び敗れて」はヤシ条約の話?
→日本語版Wikipedia"セリム3世"に

~ロシア帝国(ロマノフ朝)との戦いに敗れて1792年、ヤシ条約を締結することで和睦したが、その代償としてクリミアとグルジアにおける領土を割譲せざるを得なくなった~

こちらの記事ではニザーム・ジェディードの創設は1807年になっている。

~1807年、イエニチェリを廃して西洋式の軍制である「ニザーム・ジェディード」を創設しようとしたため、イエニチェリの反乱によりセリム3世は廃されてしまった。そして翌年、48歳で死去した(イエニチェリによる殺害と言われている)~

→2010/06/13追記。
興亡の世界史10 オスマン帝国500年の平和、林佳世子、2008年、講談社
 第8章 オスマン体制の終焉 1770-1830
  第一次露土戦争の衝撃
   非正規兵に頼るオスマン軍
によれば
「1793年設立のセリム三世の新軍(ニザーム・ジェディード軍)…」とあるので
1793年が正しいと思われる

28代セリム3世の次が29代ムスタファ4世。→非常に短い治世で終わる
→その次が30代マフムト2世。

マフムト2世によって1826年イェニチェリ廃止
→トルコ軍楽(Mehter)も行なわれなくなった

28代セリム3世~30代マフムト2世までの西洋式軍隊創設、イェニチェリ廃止は繋がってる感じ。

DÜNYA presents
THE CONTINUATION OF OTTOMAN MUSIC
Bugüne bir Miras: Osmanlı Musıkisinin Devamı
http://www.dunyainc.org/fliers/Miras%20notes%20Oct%2005.doc

Dr. Mehmet Ali SANLIKOLによる文章によれば

1911年までににメフテルの全体のレパートリーは忘れられた
1911年、アフメド・ムフタル・パシャAhmet Muhtar Paşaによって学術的な研究と史実から再現?
その最初の再現ではトロンボーン・クラリネット・ピアノが使われた?

再興されるのは1914年。1826年から88年後。

---------------------------------------------------------
追記。2010/06/13
あらためて冷静に考えてみたら、「ロシア帝国の不凍港を得たいという思い」を「トルコ軍楽廃止」に繋げるのは、ちょっと無理がある。
もうちょっと後退させて「第一次露土戦争の敗北がトルコ軍楽廃止に繋がった」ぐらいが良いかな?

改定履歴
2010/06/13
セリム3世のニザーム・ジェディード軍設立の年について1793年が正しいだろうことを追記。
「第一次露土戦争の敗北がトルコ軍楽廃止に繋がった」ぐらいの見解に考えを変えたことを追記。

参考
Wikipediaは2010/05/01閲覧

オスマン帝国#近代化をめざす「瀕死の病人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%B8%9D%E5%9B%BD#.E8.BF.91.E4.BB.A3.E5.8C.96.E3.82.92.E3.82.81.E3.81.96.E3.81.99.E3.80.8C.E7.80.95.E6.AD.BB.E3.81.AE.E7.97.85.E4.BA.BA.E3.80.8D

キュチュク・カイナルジ条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B8%E6%9D%A1%E7%B4%84

Treaty of Küçük Kaynarca
http://en.wikipedia.org/wiki/Treaty_of_K%C3%BC%C3%A7%C3%BCk_Kaynarca

Dobruja
http://en.wikipedia.org/wiki/Dobruja

ドブロジャ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3

シリストラ州
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E5%B7%9E

Kaynardzha
http://en.wikipedia.org/wiki/Kaynardzha

kotobank
クリムハン国(デジタル大辞泉,小学館)
http://kotobank.jp/word/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E5%9B%BD

露土戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2%E5%9C%9F%E6%88%A6%E4%BA%89

セリム3世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%A03%E4%B8%96

ムスタファ4世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A14%E4%B8%96

マフムト2世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A0%E3%83%882%E4%B8%96

関連記事
メフテルの廃止
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-90.html

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

メフテルの廃止

~メフテルは1826年に廃止されたのちに、1914年に再興されるが、共和国政府により再び1935年に廃止される。これが再々興されるのは1952年のことで、1970年代にはイスタンブルの軍事博物館を中心に定期的に奏演されるようになっている~

斉藤完「『古典トルコ音楽』とは何か」の中の『古典トルコ音楽誕生』の節、41頁(アラブの音文化 グローバルコミュニケーションへのいざない、スタイルノート、2010年、所収)より

-------------------------------------------------
■1826年の廃止

セリム3世、セリム三世(トルコ語:III. Selim、1761年生-1808年没、オスマン帝国第28代君主、在位:1789年-1807年)
→帝国の衰退を防ぐため近代化政策の一環として西洋式新軍隊ニザーム・ジェディード、ニザーム・ジェディット(トルコ語:Nizam-ı Cedid )を創設。
→イェニチェリYeniçeriの反乱により1807年セリム3世は廃位。

大宰相アレムダル・ムスタファ・パシャAlemdar Mustafa Paşa
→セリム3世が編成した洋式軍を再建させるなど西洋化改革の復活をはかった。1807年11月に反対派のイェニチェリたちがイスタンブルの大宰相邸を襲う。追い詰められたアレムダルは火薬庫で自爆死。

当時反西洋化勢力の中心はイェニチェリ。

マフムト2世、マフムト二世、マフムド2世、マフムド二世(トルコ語:II. Mahmut、オスマン帝国第30代君主、1785生-1839没、在位:1808-1839)によって1826年イェニチェリが廃される。

→この時はメフテルを廃止する、というよりイェニチェリを廃止する方が重要な印象

----------------------------------------------------
■1914年の再興

1826年から88年後。
1914年時点ではまだオスマン帝国が存在
第一次世界大戦勃発が1914年

1915年ゲリボルGelibolu半島への英仏軍上陸作戦(ガリポリの戦い)(ケマル・パシャKemal Paşaの台頭)

メフテルが1914年に再興される~というのは第一次世界大戦の勃発と関係しているのかな?

オスマン帝国危機の際なので士気を鼓舞するメフテルが復活した?
イスマイル・ハック・ベイİsmail Hakkı Beyは1865年生まれ-1927年没。
カプタンザデ・アリ・ルザ・ベイKaptanzade Ali Rıza Beyは1881年生まれ-1934年没。

以下のようなことが書いてあったdocファイルを見つけた
DÜNYA presents
THE CONTINUATION OF OTTOMAN MUSIC
Bugüne bir Miras: Osmanlı Musıkisinin Devamı
http://www.dunyainc.org/fliers/Miras%20notes%20Oct%2005.doc

Dr. Mehmet Ali SANLIKOLによる文章。

Sultan Mahmud II abolished Mehter along with the Janissaires in 1826 (the abolishment of Mehters along with the Janissaires should not be taken as a proof for Mehters being Janissaires, because at the time all of the Kapikullari were abolished along with the Janissaries). Until 1911 the entire repertoire of Mehter was forgotten (notation in Turkish music did not start until 1830s). Very little of the first Mehter, that was put together by Ahmed Muhtar Pasha in 1911, was based on academic research and historical facts. In this first Mehter re-production the instrumentation consisted of trombones, clarinets and piano. And the famous Mehter Marches that the Turkish nation thinks are 1000 year old compositions in fact were all composed between 1911-1912 (“Ceddin Deden”, “Gafil Ne Bilir” to name a few).

Kapikullariは
University of Alberta
History 323
The Middle East in the Making
THE HISTORY OF THE OTTOMAN EMPIRE
Glossary
http://www.humanities.ualberta.ca/ottoman/glossary.htm
によると
Kapi Kullari
"slaves of the sultan": this referred to all the slaves comprising the Sultan's system of administration -- slave soldiers and slave administrators. Most were generated by the devsirme system (in which children, usually Christians, were converted to Islam and trained to become "Ottomans"; the best among them went into the Sultan's court, the others into his military).

とある

Kapi Kullari はスルタンの奴隷?

1911年までににメフテルの全体のレパートリーは忘れられた
1911年、アフメド・ムフタル・パシャAhmet Muhtar Paşaによって学術的な研究と史実から再現?
その最初の再現ではトロンボーン・クラリネット・ピアノが使われた?
「ジェッディン・デデンCeddin Deden」や「ガフィル・ネ・ビリルGafil Ne Bilir」は1911年から1912年の間に作曲された?

Ahmet Muhtar Paşaは
トルコ語版Wikipedia"Ahmet Muhtar Paşa"
http://tr.wikipedia.org/wiki/Ahmet_Muhtar_Pa%C5%9Fa
によれば1839生-1919没
http://en.wikipedia.org/wiki/Ahmed_Muhtar_Pasha
によればオスマン帝国の大宰相でgeneral(→将軍?)

Gafil Ne Bilirは
Issue 1, November 1997
CD review:The Janissaries - Martial Music of the Ottoman Empire, CD: Ethnic B 6738. Turkish military band music of the Ottoman empire, CD: KICC 5101.
WOUTER SWETS
http://www.iias.nl/oideion/journal/issue01/reviews/swets.html
によればMakam : Mahur. Usul: sofyan. 作曲Ismail Hakkı Bey (1866 - 1927)

ちなみにジェッディン・デデンは
Track 6. 'Eski ordu marşı' (= Old army march). 'Ceddin deden' (Your ancestor, your grandfather) in makam Hüseyni and in usul Sofyan. Composed by Kaptanzadı Ali Rıza Bey (1881 - 1934).
とある

www.dunyainc.org/fliers/Miras%20notes%20Oct%2005.doc
はまたこう書いてもいる
Because since the 1960s a lot of Mehter music has been discovered from 16th and 17th cc.
1960年代以来多くのメフテル音楽が16世紀・17世紀から発見されている?


Wikipedia"Mehter"
http://en.wikipedia.org/wiki/Ottoman_military_band
に記載のある
The oldest extant marches were written by Nefiri Behram, Emir-i Hac, Hasan Can and Gazi Giray II in the 16th century.
は口承伝統で伝わったものでは無く後代の復元?



2010/06/27追記
JP-TR / 日本-トルコ
トルコの観光・伝統文化の総合サイト
メフテル / イェニチェリ (オスマントルコ軍楽隊)
http://www.jp-tr.com/icerik/music/mehter.html


~ しかし1826年スルタンマフムド2世の時代に軍の解散と共にメフテルも解散しましたが、帝国軍事博物館の開設後、1914年ロイヤル・メフテル・バンドとして博物館に併設するという目的で再開することとなりました~

との記載あり

-------------------------------------------------
■1935年の廃止

1923年トルコ共和国建国

1925年:メヴレヴィー教団Mevlevilik , Mevleviyyeの修行場閉鎖

アラビア文字、ヒジュラ暦の廃止

1934年:創姓法制定(姓の義務付け)

1935年の共和国政府によるメフテル廃止は共和国建国以来のトルコ革命(メヴレヴィー教団修行場閉鎖、アラビア文字・ヒジュラ暦廃止、創姓法制定といった一連の西洋化)に関係している?

------------------------------------------------
■1952年の再々興

メフテルの再々興が1952年。
1952年だと第二次世界大戦後。
アドナン・メンデレスAli Adnan Ertekin Menderesがトルコ史上初の自由選挙で首相になったのが1950年なのでそれに関係ある?
→メンデレスはトルコの内政・外交で建国の父ケマル・アタテュルク以来の方針を転換。イスラム教に対する政教分離原則を緩和、1950年の選挙の際は1932年以来禁止されていたアラビア語によるアザーン解禁を訴えて支持を広げた。イスラム国家を思わせる建築物を建て、学校でのイスラム教育を容認し、イスラム的内容な番組の放送を許可した。

-------------------------------------------------
メフテル、トルコ軍楽、Mehter、イスタンブル、イスタンブール、トルコ伝統音楽
-------------------------------------------------
改定履歴
2010/06/27
「帝国軍事博物館の開設後、1914年ロイヤル・メフテル・バンドとして博物館に併設するという目的で再開」との情報について追記


参考

Wikipediaはいづれも2010/04/16閲覧

セリム3世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%A03%E4%B8%96

ニザーム・ジェディード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89

ムスタファ4世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A14%E4%B8%96

マフムト2世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%95%E3%83%A0%E3%83%882%E4%B8%96

トルコの歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

アドナン・メンデレス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%82%B9

関連記事
マフムト2世(マフムト二世)と音楽
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-50.html
→メフテルを廃止したマフムト2世についての記事

テーマ : 民族音楽
ジャンル : 音楽

Ey gâziler yol göründü yine garip serime

Mehter(トルコ軍楽)で聞く事の出来るEy Gazilerがセリム3世(セリム三世)の作曲だった件。

http://www.notahavuzu.com/
ではマカム:ウスファハンのシャルク。
ウスルはデウリ・ヒンディ。
作詞者:不明
TRTレパートリー番号4085.

Ey gâziler yol göründü yine garip serime
Form:Şarkı, Makam:Isfahan,
Bestekâr:Sultan III.Selim (İlhâmî), Güftekâr:_, Usûl:Devr-i Hindî
TRT Repertuar No:4085

チュルキュ(テュルキュ)という情報も見た↓

Ey Gaziler Yol Göründü Yine Garip Serime (Isfahan Türkü)
Beste: Sultan III. Selim Han

歌詞:
Ey gaziler yol göründü yine garip serime
Dağlar taşlar dayanamaz benim ah u zarıma
Dün gece yar kapısında yastıcağım taş idi
Altım toprak üstüm yaprak yine gönlüm hoş idi

歌詞:
Ey gaziler yol göründü
Yine garip serime
Dağlar taşlar dayanamaz
Benim ah ü zârime.
Dün gece yâr Kapusunda
Yastıcağım taş idi
Altım toprak; üstüm yaprak
Yine gönlüm hoş idi.
Ben billahi Kail olmam
Genç Yaşımda ölüme
Kal selamet nazlı yarim
Bir yana sen bir de ben

楽譜
http://notaarsivleri.com/ısfahan/4085.png

ではDEVR-Î HÎNDÎ(7/4拍子)とNÎM SOFYAN(2/4拍子)の複合になってる。

Mehter(トルコ軍楽)版の演奏で聞いたときは7拍子?と感じた。
(3+4)+(3+4)+(3+3)+(4+4)の構造かな?と。

関連記事
セリム三世(セリム3世、SULTAN III. SELİM (1761-1808))作曲の声楽曲
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-29.html
セリム三世(セリム3世)と音楽
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-27.html
セリム三世(セリム3世):音楽への関心
http://minzokuongaku822.blog122.fc2.com/blog-entry-28.html

Selçuk(1900-1981)作曲のGülyüzünde göreliについて

トルコ軍楽(Mehter)でも演奏されるミュニル・ヌレッティン・セルチュク Münir Nurettin Selçuk (1900 - 1981)作曲のギュルユズンデ・ギョレリ Gülyüzünde göreliについて。

カールチェ Kârçe(=小さいカール Kâr)マカム Makam・ラスト Rastの「ギュルユズンデ・ギョレリ Gülyüzünde göreli」。ウスル Usul:デウリヒンディ Devr-i Hindî(7/8:3+2+2)。今世紀の最も有名なトルコの歌手の一人、ミュニル・ヌレッティン・セルチュク Münir Nurettin Selçuk (1900-1981)によって作曲された。カールはかつてトルコ芸術音楽の最も難しい歌の様式のひとつであり、事実、優れた作曲家のための試練であった。セルチュクのカールチェは音楽的には伝統的なカールと関係を持たず、シャルク Şarkı形式と多くの共通点を持つ。しかしセルチュクのカールチェは一見したところカールチェと名づけられている。ガゼル gazelのテキストのシャルクとは違い、カールに基づき、その上、いくらかその拍子と旋法がアブドゥルカディル・メラギ Abdülkâdir Merâgîによって作曲されたマカム・ラストでウスル・デウリレワン Devr-i Revân (14/8、2×7/8)のカールを連想させるためである。


例によって適当訳。

CD review:
The Janissaries - Martial Music of the Ottoman Empire; Turkish military band music of the Ottoman empire
WOUTER SWETS
http://www.iias.nl/oideion/journal/issue01/reviews/swets.html
より

原文

Track 3b. Kârçe (= little kâr) 'Gülyüzünde göreli' in makam Rast. Usul: Devrihindi (7/8: 3+2+2). composed by Münir Nurettin Selçuk (1900 - 1981), one of the most famous Turkish singers of this century. The kâr used to be one of the most difficult song types of Turkish art music and was in fact a test case for good composers. Selçuk's kârce has musically nothing to do with that traditional kâr and has much more in common with the şarkı form, but is apparently named kârçe because it is based as the kâr, unlike the şarkı on the text of a gazel and moreover to some degree its metre and mode are reminiscent to a kâr in makam Rast and usul Devrirevan (14/8, 2 x 7/8) composed by Abdülkadir Meraği.
検索フォーム Search
プロフィール

白いりんご

Author:白いりんご
民族音楽に関するメモ。情報の信頼性は低いので注意。
検索エンジン経由で来られた方へ。
目当ての記事が見つからない場合、記事を移動している可能性があります。右上のブログ内検索を御利用下さい。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ Category
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。